ipod_touch4_vibration_0.jpg

先日発表された第4世代iPod touchには、新たにFaceTime着信時に使われる「バイブ機能」が搭載されているようです。[source: 9to5Mac ]

第3世代までのiPod touchにはこの機能は搭載されておらず、また製品発表イベントや製品仕様でも触れていないため注目されていませんでしたが、製品説明ページの「アクセシビリティ」のセクションに明記されています(写真上)。

iPod touch(およびその他のiOSデバイス)には、「Voice Over(読み上げ)」機能がついており、目の不自由なユーザーでも操作できるように設計されています。

バイブ機能は、全てのユーザーがFaceTimeの着信が判るように、との配慮で搭載されたのかもしれません。

ipod_touch4_vibration_1.jpg

iPod touchシリーズは、音を聞くのにヘッドフォンが必要だった初代から、第2世代でスピーカー(内部)とボリュームボタンを追加、そして今回カメラ・マイク・スピーカー(外部)を搭載と、よりiPhoneに近いハードウェアに着実に進化しています。

バイブ機能はカメラに比べると地味な改良ですが、他のアプリでも使用できるとすれば、ゲームなどで活用できるかもしれません。

【関連記事】 アップル、第4世代iPod touchを発表〜前後2つのカメラ・Retinaディスプレイ・A4プロセッサーを搭載