keyboard_case_tk-421_2.gif

iOS 4.0で対応して以来、次々と新製品が発表されてプチバブル状態のBluetoothキーボードですが、また新たにキーボードを内蔵したiPhone 4・3GS向けのケースが登場しています。[source: ThinkGeek ]

本体の背面にキーボードを内蔵し、画面を回転させながらスライドすると、キートップが現れる構造のようです。

文字を多く入力するひとにとっては、Bluetoothキーボードの対応は嬉しい限りですが、持ち歩くものがまたひとつ増えてしまうため、このような一体型の製品に需要があるのかもしれません。

e66e_iphone_case_with_keyboard.gif

開閉時にピタッと止まるように、回転部分にマグネットを内蔵しているとのこと。

ということは、電子コンパスへの影響は避けられないかもしれません。

keyboard_case_tk-421_3.gif

入力している画像を見る限り、ソフトキーボードよりもサイズが大きく、また画面を広く使えるので、案外使いやすそうです。

keyboard_case_tk-421_4.gif

嬉しいことに、この製品はiPhone 4用とiPhone 3GS用の2つのモデルが用意されています。

残念ながら、iPhone 3Gは、Bluetoothのキーボードに対応していないので使用できません。

keyboard_case_tk-421_5.gif

実は既に海外で販売が開始されており、価格は$49.99(約4,300円)。

リーズナブルな価格のためか、11月発送分は既に完売しており、現在は入荷待ちのようです。

【リンク】 ThinkGeek – TK-421