icon
icon
screen

Blind World
icon
』という一風変わったパズルゲームを紹介します

(この記事は、ゲストライターのSeasons氏が執筆したものです)

アプリの紹介動画です。

このゲームのスタート時には、ボール以外何も描かれてません。

app_game_blindworld_1.jpg

何も描かれていないのにどうやってゲームをするかというと、本体を左右に傾けて、ボールを転がしてあげます。

app_game_blindworld_2.jpg

すると、そこには道が存在し、ボールはその上をコロコロと転がっていきます。

app_game_blindworld_3.jpg

ボールは、一見すると無限に広がっているステージをずっと転がっていきそうですが、そうではありません。

転がっていく先には壁が存在し、そこで一旦ボールの動きが止まります。

止まった先でさらに本体を傾けると、壁だったところを転がっていき、また壁にぶつかります。

app_game_blindworld_4.jpg

ボールが転がった跡は、カラフルな色が着色されるので、ボールが存在するその空間がいったいどんな形で形成されているか知ることができます。

この時点でもうおわかりだと思いますが、何もない空間の中にボールが存在するのではなく、何も見えない空間にボールが閉じ込められているのです。

プレイヤーの目的は、見えない空間に着色して、ポイントを稼ぎ、ある一定ポイントを貯める=全体の形状を表示することです。

app_game_blindworld_5.jpg

序盤の画面は、比較的小さいですが、だんだん大きくなっていきます。

全体を見渡しやすくするために、二本指でピンチイン、アウトしながらプレイしていくと良いでしょう

app_game_blindworld_6.jpg

BGMも幻想的で、他のパズルゲームにはない独特の雰囲気があります。

パズルを解くというより、パズルを探すこの不思議な感覚は、一度遊んでみる価値があります。

本アプリケーションは、ユニバーサルアプリなので、iPhoneだけでなく、iPadにも対応しています。

seasons_icon.jpg

投稿者:Seasons
iPhone系のゲーム開発「そのまま使える iPhoneアプリプログラム
」著者。iPod,
iPhone開発に携わり、代表作は「クリスタルディフェンダーズ」「国破れて山河あり」「ソングサマナー」など。

タイトル
Blind World
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Dmitriy Kuzmenko
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad (ユニバーサル)
価格 115円 (リリース記念価格)