tuneprism_iphone4_0.jpg

フォーカルポイント
コンピュータ
から発売された、iPhone 4用の保護ケース『TUNEPRISM for iPhone 4
』を購入しました。

iPhone 4のデザインの美しさ・薄さを楽しむにはそのままの状態で使うのが一番ですが、キズや衝撃のことを考えると、やはりなんらかの保護をした方が安心です。

パッケージにはケース本体の他に、吸盤付きのケーブルワインダー、液晶保護フィルム、クリーニングクロスが付属します。

tuneprism_iphone4_1.jpg

液晶保護フィルムはアンチグレアタイプが付属。

このタイプは、サラサラとした手触りで指の滑りがよく、周囲の映り込みが少ないのが特徴です。

下は保護フィルムを貼って、蛍光灯を近づけてみたところです。表面の細かな凹凸で光が拡散され、映り込みが軽減されます。

tuneprism_iphone4_2.jpg

注意したいのは、液晶保護フィルムのサイズが、iPhone 4のガラスとほぼ同じサイズのため、少しでもズレるとはみだしてしまうという点。

また、フィルム表面の凹凸によって画面がザラつき(下の画像のSoftbankのあたり)、「Retina ディスプレイ」の性能が十分に発揮できないと感じました。

tuneprism_iphone4_3.jpg

肝心のケース本体は、TPU(熱可塑性ポリウレタン)という素材を採用。

ツルツルとした表面で、ゴムやシリコンよりはやや固いものの柔軟性があります。

シリコンケースのクッション性とハードケースの軽さ・手触りの「いいとこ取り」をした材質といえます。

tuneprism_iphone4_4.jpg

ある程度固さがあるため、カッチリとした印象。重さは約17gと、見た目よりも軽く感じられます。

カラーは写真の「スモーク」の他に、「ピンク」と「パープル」があります。

tuneprism_iphone4_5.jpg

実際にiPhone 4に装着してみたことろ。サイズに狂いはなく、ぴたりとハマります。

伸縮性があまりないので、シリコンケースのようにズレや歪み、隙間があくといったことななさそうです。

tuneprism_iphone4_6.jpg

背面のケース内側に施された凹凸がプリズムの働きをし、光が当たるとパターンが変化します。

外側はフラットなので、触っても内側の加工は気になりません。

tuneprism_iphone4_7.jpg

本体の上から撮影したところ。

ヘッドフォンジャック、マイク用の穴の位置は正確で、クオリティが高いことが分ります。

また、スリープ・パワーのボタンは覆われていますが、ほんの少しだけ出っ張っているので手探りでの操作がし易く、また周囲を薄くすることで、ボタンを押す力を軽減する工夫がされています。

tuneprism_iphone4_8.jpg

Dockコネクタの周りは、ケーブルと干渉しないように広めに開口しています。

写真では確認し辛いですが、左右のマイク・スピーカーの穴もキチンと用意されいます。

tuneprism_iphone4_12.jpg

本体横のボタン類。

操作性に配慮し、サウンドのオン/オフ・スイッチの周囲は薄くなっています。

ボリュームのボタンは、ケースに覆われていますが、スリープ/パワーボタンと同様の加工が施されています。

tuneprism_iphone4_9.jpg

カメラおよびフラッシュの開口部もまた、クオリティの判断材料となるのですが、ここも問題ないようです。

tuneprism_iphone4_10.jpg

弾力のある素材で厚みがあるため、万一落とした場合などでも、(保証はありませんが)ある程度の衝撃吸収効果は期待できそうです。

また、ケースを装着することによってiPhone 3G・3GSとほぼ同じ横幅と厚さになります。

iPhone 3G・3GSから機種変更したユーザーは、かえって手にしっくりと感じるかもしれません。

tuneprism_iphone4_11.jpg

TPU素材のケースを購入するのは初めてですが、思ったよりも軽く、そして手触りがよいので気に入りました。

付属のフィルムやケーブルワインダーはさておき、ケース本体のクオリティは高く、これだけでも価格相応と感じました。

重くてベタつくのが嫌でシリコンケースを敬遠していた方でも、検討してみる価値があると思います。

iPhone 4ユーザーの方はこちらもどうぞ >> iPhone 4対応製品カテゴリー

製品名 TUNEPRISM for iPhone 4
販売 フォーカルポイント
コンピュータ
ショップ Amazon
/
楽天


/ フォーカルストア
価格 2,480円 (税込)