icon
icon
screenshot

ママ、読んで!おやすみ前のおとえほん vol.1 ~読み聞かせ日本昔話~』は、ページをめくりながら読むという従来の絵本に、音声を録音して読み聞かせるという機能を加えたユニークな電子絵本です。

仕事が忙しいお父さんや離れて住む祖父母が、あらかじめナレーションの音声を録音しておけば、おやすみ前のお子さんに絵本の読み聞かせをすることができます。

Vol. 1」には、

  • いっすんぼうし
  • こぶとりじいさん
  • かぐやひめ

の3話を収録。シリーズ化し、今後セレクションが増えていくようです。

iPhone・iPod touch向けとiPad向けは別アプリとして販売されていますが、画面の大きさ以外は同じ。

iPhone・iPod touch版の方が低価格ですが、対象が小さな子供なので、お持ちの方はiPad版を選んだ方がよいでしょう。

お子さんに物語を読んであげる場合は、「読み聞かせスタート」をタップします。

app_edu_otoehon_1.jpg app_edu_otoehon_2.jpg

このモードでは、テキストの色が変わるのに合わせて読んでいきます。

シーンに合った音楽が流れ、控え目ですがストーリーを盛り上げてくれます。

裏写りまで再現したページめくりのアニメーションもあり、違和感なく読み薦めることができます。

app_edu_otoehon_3.jpg app_edu_otoehon_4.jpg

そして注目の「録音モード」では、マイクへ向かってナレーションを録音することができます。

文字の色が変わるタイミングに合わせて読んでいきます。画面上には「録音中」と表示されます。

読み終わったら、「お父さん」「おばあちゃん」などのタイトルを付けて保存しておきます。これで、”今日はおばあちゃん”、というように、いつでも呼び出して再生することができます。

また、プロフェッショナルなナレーションを聞きたい場合は、アプリ内課金で女優の「南 果歩」さんの音声を購入することもできます。

app_edu_otoehon_5.jpg app_edu_otoehon_6.jpg

昔話の代表作、「かぐやひめ」「こぶとりじいさん」も収録されています。

子供は同じ物語を何回でも聞きたがるものなので、3話あればかなり長く楽しめるはずです。

app_edu_otoehon_7.jpg app_edu_otoehon_8.jpg

子供の成長は早く、読み聞かせする時期も思ったよりも短いようです。

読み聞かせは重要なコミュニケーションでもあるので、忙しいお父さんや離れて住む家族などに最適なアプリかもしれません。

タイトル ママ、読んで!おやすみ前のおとえほん vol.1 ~読み聞かせ日本昔話~
for iPhone
icon
for iPad
icon
カテゴリ App Store > 教育
開発 Excite Japan Co., Ltd.
対応機種 iPhone・iPod touch(第2世代以降)・iPad
価格 iPhone・iPod touch 450円
iPad 600円