icon
icon
screenshot

iPadの画面は、色々な物を実物に近い大きさで表示でき、よりリアルな体験を提供することができます。

毛筆を再現した『iShodo for iPad』がまさにその好例といえますが、今回紹介するろくろを使った陶芸シミュレーション『Let’s Create! Pottery HD
icon
』もiPadならではのアプリかもしれません。

実際にアプリを使用している様子の動画です。

こちらがメニュー画面。

新しい作品を作る場合は「create」、作った作品をみるには「collection」を選びます。

shop」では、絵付けをするためのカラーやパターンを購入。

陶器の注文などのメッセージは「inbox」で内容をチェックすることができます。

app_ent_potteryhd_1.jpg

自由に作品をつくることも可能ですが、まずは「inbox」を覗いてメッセージを確認してみましょう。

英語でいろいろと書いてありますが読み飛ばしても全く問題ありません。要は添付されている写真と同じものを作ってください、ということです。

ろくろの上の粘土は既にコップ状の形になってりるので、指で横から押したり、上下にスライドさせて伸び縮みさせながら成形していきます。

app_ent_potteryhd_2.jpg

満足のいく形ができたら、「fire」というボタンで炉に入れて焼きます。

出来上がった陶器は細かなヒビが入るなど、なかなか雰囲気のある質感です。

app_ent_potteryhd_3.jpg app_ent_potteryhd_4.jpg

注文通りのものを送る、または陶器を売るとコインが貰えます。

貯めたコインを使って、絵付けのためのパターンやカラーを「shop」で購入することができます。

app_ent_potteryhd_5.jpg

おそらく本物のろくろとは勝手が違うとは思いますが、慣れてくると自由に形を変えられることが楽しくなってきます。

また、鳥の鳴き声や、緑の豊かな背景など、なんとなく癒される気もしてきます。

app_ent_potteryhd_6.jpg

作った作品はコレクションとして保存して置くことが可能。

同じ絵柄のぐい呑みと徳利をつくってみました。

デザインを統一した自分だけの陶器セットを作ってみても面白いかもしれません。

app_ent_potteryhd_8.jpg

作った作品は販売してコインに変えることができます。

どのようなアルゴリズムで価格が決まるのか不明ですが、凝ったデザインのものが高値で買い取られる傾向があるようです。

app_ent_potteryhd_9.jpg

自由に形を変える陶芸用の粘土そのものをシミュレートすることは難しいかもしれませんが、このアプリではろくろ上での回転に制限することで十分リアルに感じられます。

ストレスが溜まったときの息抜きにちょうどいいかもしれません。

タイトル
Let’s Create! Pottery HD
icon
カテゴリ App Store > エンターテイメント
開発 Infinite Dreams Inc.
対応機種 iPhone 3GS・4、第3・4世代 iPod touch、iPad (ユニバーサル)
価格 450 円