icon
icon
screenshot

iShodo for iPad
icon
』は、指でなぞるだけでリアルな書道の体験ができるiPad向けのアプリです。

毛筆の特徴である「はね・とめ・はらい」を忠実に再現し、本物さながらの作品を書き上げることができます。

既に公開されいているiPhone・iPod touch向けの『i書道
icon
』のiPad版にあたるアプリですが、半紙の大きさが実物大に近づいたことで、リアリティがアップしてます。

こちらがデモ動画。指の速度に合わせて筆のタッチが変化する様子がお分かり頂けると思います。

iShodo for iPad
icon
』には、半紙、文鎮、筆・硯など、書道に必要なものがすべて用意されています。

太さ異なる3種類の筆は半紙の左側に、濃淡のある黒と朱色の墨は右側にあります。

app_prod_ishodohd_1.jpg

用途に合わせて筆を選び、右側の硯を擦って墨をつけます。あとは半紙をなぞるだけで、筆で書いたような線を描いてくれます。

書いているうちに次第に墨が薄くなっていくので、必要に応じて硯をタップして補充します。

app_prod_ishodohd_3.jpg

本体をタテにすると筆や硯などが消え、画面いっぱいに半紙が表示されます。

必要な場合は、画面の端に触れて呼び出します。

app_prod_ishodohd_2.jpg

本物の書道を再現するために、あえて取り消しや消しゴムの機能は設けていないそうです。

失敗したら文鎮をタップしてメニューを呼び出し、半紙を替えましょう。

app_prod_ishodohd_4.jpg

出来上がった作品はカメラロールに保存したり、Twitterに投稿することができます。

投稿された作品は、ハッシュタグ「#ishodo」で検索、または「View Users Calligraphy」で鑑賞することが可能です。

らくがきのようなものから、気合いの入った達筆な作品、イラストまで様々な作品を書いて楽しんでいるようです。

app_prod_ishodohd_6.jpg

いろいろな使い方ができると思いますが、やはり毛筆には活字にはない書き手の気持ちが込められるため、決意表明などに向いているかもしれません。

目標を書いて画像として保存。プリントして壁に掲げれば効果がありそうです。

app_prod_ishodohd_5.jpg

また、作品をそのままTシャツにするサービスとも連携。

気に入った作品を着て楽しむこともできます。

app_prod_ishodohd_7.jpg

半紙のサイズが1つしかく、書き初めに使うような長いものがあれば、もっと良かったかもしれません。

道具を揃えたり、用意や片付けの手間もなく、失敗しても何度でもやり直せるため、文字に集中することができます。

子供から大人まで、家族全員で楽しめるアプリとしておすすめします。

タイトル
iShodo for iPad
icon
カテゴリ App Store > 仕事効率化
開発 Ubiquitous Entertainment Inc.
対応機種 iPad
価格 800 円