アップルが、問題が指摘されているiPhone 4のアンテナについての特別会見を実施。対策としてユーザー全員に純正のケース「iPhone 4 Bumper」を無償で提供すると発表しました。 [source: Engadget ]

会見では、CEOスティーブ・ジョブス自らが登壇し、持ち方による受信感度の問題は他のスマートフォンでも存在すること、iPhone 4の顧客満足度がiPhone 3GSよりも高いことなどを説明。

この問題が大きく取り上げられるきっかけとなった米Consumer Report誌による、『iPhone 4 Bumper』を使用することで問題は解決するとの報告を引用。

apple_spcial_antenna_5.jpg

よってアップルのこの問題に対し、

  • アンテナの計算方法の間違いを修正する
  • ユーザーに「iPhone 4用ケース」を無償提供する

の2点を行うとしています。

apple_spcial_antenna_4.jpg

無償提供は9月末まで購入したユーザーが対象。

iPhone 4 Bumper」の製造が間に合わないため、他社製のケースを提供することも検討中。

来週末より受付を開始し、ユーザーはどのケースにするか選択が可能。既にBumperを購入したユーザーには返金するとしています。

【リンク】 iPhone 4の側面を保護し滑りにくくする純正アクセサリー『Apple iPhone 4 Bumper』

apple_iphone4_bumpers_6.jpgのサムネール画像

 

会見の模様を収録した動画がアップルのサイトで公開される予定です。全容をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

【リンク】 Apple Events

apple_spcial_antenna_6.jpg