iphone4_ipad_oneseg_0.jpg

iPhone 3G・3GSでワンセグ放送を視聴できる『TV&バッテリー
』のソフトウェアがアップデート。iPhone 4およびiPadが対応機種に追加されています。

iPhoneはワンセグチューナーを内蔵していませんが、外部チューナーの『TV&バッテリー
』を使うことでテレビの視聴が可能になります(レビューはこちら)。

また、『TV&バッテリー
』は外部バッテリーとしの機能も搭載。外出先等でiPhoneのバッテリーが不足した場合に役立ちます(iPadへの充電はできません)。

今回のソフトウェアアップデート(v1.50.00)により、対応機種が以下の5つに拡大しています。

  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPad Wi-Fi (充電は非対応)
  • iPad Wi-Fi + 3G (充電は非対応)

同じiOSデバイスを搭載したiPod touchでは利用できないのでご注意ください。

iphone4_ipad_oneseg_1.jpg

チューナーの接続および番組の視聴には、無料で公開されているアプリ『テレビ
icon
』をインストールします。

番組表の取得や録画など、テレビ視聴に必要な基本的な機能が搭載されています。

下のスクリーンショットはiPhone 4で受信しているところ。

iphone4_ipad_oneseg_2.jpg iphone4_ipad_oneseg_3.jpg

本体を横に傾けると、全画面表示になります。

iphone4_ipad_oneseg_4.jpg

テレビ
icon
』アプリは現時点でユニバーサル化しておらず、iPadでは互換モードを使うことになります。

iphone4_ipad_oneseg_5.jpg

ワンセグチューナー機能を使う際は、iPhone・iPadとワイヤレス(W-Fi)で接続(ペアリング)します。

iPhoneとiPadの両方を持つ方も多いと思いますが、『TV&
バッテリー
』は同時に複数のデバイスとペアリングすることができないという残念な仕様のため、切換える際にはその度にペアリングが必要となります。

iphone4_ipad_oneseg_6.jpg iphone4_ipad_oneseg_7.jpg

ソフトウェアのアップデートは自動で行われます。

内蔵バッテリーの容量が30%未満ではアップデートできないので注意が必要です。

iphone4_ipad_oneseg_8.jpg iphone4_ipad_oneseg_9.jpg

iPhone・iPadがあると暇をもて余すことがなく、ワンセグがなくてもあまり困ることがありませんが、ワールドカップの試合などの大事な場面で活躍するかもしれません。

製品名 TV&バッテリー
販売元 SoftBank
オンラインショップ Amazon / 楽天
容量 3.7V 1,200mAh
サイズ・重量 50 x 85 x 15 (mm) /
約80g