simplism_ipad_flip_leather_0.jpg

iPhone・iPod向けアクセサリーのブランド「Simplism」による、iPad用のレザーケース『Flip Leather Case for iPad
』を購入してみました。

素材には牛革が使われ、カラーは写真の「Chocolate Black」に加えて、「Camel」「Deep Red」「Snow White」の合計4色がラインナップされています。

simplism_ipad_flip_leather_1.jpg

フタを留めるためのフラップと本体の中央近くにあるラインを除けば、余計な装飾のないシンプルなデザインで高級感が漂います。

他のケースと比べ厚みが増すものの、本革の表面とスエード調の内張りでしっかりとiPadを包み、外部からの衝撃から守ってくれそうな安心感があります。

ドックコネクタへのアクセス確保やスピーカーのくり抜きなど、細かな部分への配慮も忘れていません。

simplism_ipad_flip_leather_2.jpg

縫製のクオリティも高く、カーブの部分などに丁寧な作業が伺えます。また、このカラーはとくに革の色と縫い目のコントラストがとても綺麗です。

ブランドのロゴマークの型押しも自己主張しすぎず、よくみないと気付かないほどです。

simplism_ipad_flip_leather_3.jpg

フラップの部分を拡大した写真です。

金属の留め金などを使わず革で統一することで、デザインに一貫性を持たせているのかもしれません。

simplism_ipad_flip_leather_4.jpg

ケースを開いてみたところです。

iPadに触れる内側の部分はスエード調の柔らかい素材で、キズを付けることはなさそうです。

フタの部分の内側には書類などを挟むことができるスリットがあり、そこに小さなポケットが2つ備わっています。

simplism_ipad_flip_leather_5.jpg

ホームボタン操作を妨げないよう、ボタンの周囲のみケース枠の幅が少し狭くなっています。

このようなユーザーの目線に立ったデザインは嬉しいところです。

simplism_ipad_flip_leather_6.jpg

ケースの角は覆われていませんが、iPadがはみ出ることはなく、保護性能も問題ありません。

simplism_ipad_flip_leather_7.jpg

ボリュームボタンとスクリーン回転ロックのスイッチの部分。これらの操作性にも問題はありませんでした。

simplism_ipad_flip_leather_8.jpg

本体の重さは約310gで、iPad本体(680g)と合わせると約990gになります。

iPadのケースとしては重い部類に入りますが、体積が増すことで見た目とのギャップ(iPadは薄いため重く感じる)が解消さるのが、思ったよりも重量を感じません。このあたりは、革という柔らかく手に馴染む素材ならでは特徴なのかもしれません。

全体的に漂う高級感とクオリティを考えると、リーズナブルな価格に設定されていると思います。レザー製品が好きな方は、チェックしておきたいケースではないでしょうか。

また今回購入したタイプの他に、ショルダーストラップが付いた『Shoulder Leather Case for iPad』も用意されています。こちらのレビューも予定していますのでご期待ください。

製品名 Flip Leather Case for iPad
販売 トリニティ
ショップ Amazon / 楽天
/ トリニティ オンライン
価格 5,980円 (税込)