ipad_camera_connection_kit_0.jpg

SDカードやデジタルカメラの写真・動画をiPadに取込むことができる、アップル純正のアクセサリー『Apple iPad Camera Connection Kit
』を購入してみました。

【注】今回購入したものは米国で先行して発売されているもので、日本では仕様・外観が異なる可能性があります。

SDカード用・デジカメ用の2つを同梱

この『Apple iPad Camera Connection Kit
』は、iPadのドックコネクタに挿すタイプのアクセサリーで、SDカード読込み用USB機器接続用の2つのがセットで販売され、どちらかをバラで購入することはできません。

また、どちらもiPad専用のアクセサリーで、iPhoneで使用することができません。

ipad_camera_connection_kit_1.jpg

左がSDカード用、右がUSB端子を備えたデジタルカメラ接続用です。

それぞれドックコネクタ用のキャップが付属し、持ち歩く際などに端子を保護してくれます。

ipad_camera_connection_kit_2.jpg

サムネイルをタップするだけで簡単に読込み

デジタルカメラのSDカードを差込むと、自動で標準の『写真』アプリが起動し、カード内に保存されている画像や動画がサムネイルで表示されます。

画像の枚数によっては表示されるまでに時間がかかることがありますが、いちど表示されるとその後は非常にスムーズにスクロールします。

iPadへはカード内のすべての画像・動画を読込むこともできますし、またサムネイルをタップして選択したものだけを読込むことも可能です。

ipad_camera_connection_kit_3.jpg

USB経由でiPhoneの画像や動画も取り込み可能

もう一方のUSB端子が付いたアクセサリーでは、SDカード以外の規格のカメラでもUSBを経由して接続することができます。

アップルのサポートページによると、すべてのデジタルカメラが接続できる訳ではなく、画像転送プロトコル(Picture Transfer Protocol)または、USB大容量補助記憶装置デバイスクラスに対応している必要があるようです。

アップルの製品では、初代iPhone・iPod nano・iPhone 3GSがサポート対象となっています。

なぜかiPhone 3Gは対象から外れていますが、簡単なテストでは使用することができました。(iPhone 3Gでの利用は自己責任で)

ipad_camera_connection_kit_4.jpg

USBキーボードが利用可能!?

USBコネクターを搭載しているということで、気になるのはデジタルカメラ以外での利用です。

試しにiMacに付属してるUSBキーボードを接続してみたところ、「アクセサリーがありません」という警告が表示されるものの、外付けキーボードのように使用することができました(もちろんこれもサポート対象外です)。

ipad_camera_connection_kit_5.jpg

写真好きのユーザー必携のアイテム

デジタルカメラで撮影した画像を、iPadの大画面ですぐにチェック・または鑑賞できるので、そのために今までPC/Macを持ち歩いていた方も、持ち物の軽量化に貢献しそうです。

また、「iPad Wi-Fi + 3G」モデルであれば、デジタルカメラで撮影したもの外出先でからネットにアップロードすることもできます。

価格もリーズナブルに設定されており、カメラ・写真が好きな方ならぜひ持っておいて損は無いアクセサリーだと思います。

製品名 Apple iPad Camera Connection Kit
販売 アップル
価格 2,980円 (税込)