ipad_dock_0.jpg

iPadを立てかけて同期・充電ができるアップル純正のスタンド『Apple iPad Dock』を購入しました。

【注】 レビューに使用した製品は米国で販売されているもので、国内で発売されるもの外観・仕様が異なる可能性があります。

iPadは、iPhone・iPod touchと同様に、付属しているUSB-Dockケーブルで充電・同期を行うことができます。

しかしながら、実際にiPadを使用し始めると、サイズが大きいため充電・同期中に場所をかなり占有することに気付きます。

この『Apple iPad Dock』は、iPad本体のDockコネクタに挿して立てかけることで、デスク上の少ない面積でiPadを置いておくことが可能になります。

ipad_dock_1.jpg

底面はラバー状の素材でデスク等の置き場所にキズを付ける心配がありません。

ipad_dock_2.jpg

ドックコネクタ・ポートとオーディオライン出力を搭載し、iPadを置いたままで同期・充電およびスピーカーなどへ接続が可能です。

ipad_dock_7.jpg

実際にiPadを置いてみたところです。

Dock-USBケーブルは同梱されていないので、iPad本体に付属しているものを使用しています。

重さが約150gあり見かけよりも安定しているものの、iPad本体に比べ横幅が狭く、画面操作をする際には注意が必要です。

ipad_dock_4.jpg

横方向からみたところ。

置いた状態での操作性・視認性を考慮し、約15°ほど後方に傾斜しています。

ipad_dock_8.jpg

iPadのロック画面には、写真をスライドショー表示する「ピクチャーフレーム機能」があります。

リビングに置いてデジタルフォトフレームとして使用したり、また、時計・カレンダーアプリでインテリアとして利用するのもよいかもしれません。

ipad_dock_6.jpg

注意したいのは、iPad本体とスタンドの「支え」の間に隙間がほとんど無く、ケース類(Apple純正を含む)を装着したままでの利用がほぼ不可能とい
う点です。

iPadは使用していない時に置き場所に困ることが多く、持っておけば必ず重宝するアクセサリーではないでしょうか。

製品名 Apple iPad Dock
販売 アップル
価格 2,980円 (税込)