Exquisite Clock

オリックス自動車株式会社が、カーシェアリング利用者向けのiPhoneアプリを開発。3月中旬にApp Storeにて無料で公開すると発表しています。[source: オリックス]

車両の予約・変更・取消をはじめ、AR(拡張現実)を使った駐車場までの案内などの機能などを搭載するようです。

カーシェアリングは、会員間で車両をシェア(共有する)するサービスで、車を所有するよりも駐車料金や保険・税金といった維持費がかからず、一般的にレンタカーよりも貸出時間が短く低料金なのが特徴です。

オリックスのカーシェアリング・サービスは現在、東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・三重・京都・大阪・兵庫で展開。24時間365日いつでも予約・利用することができ、最短で30分・15分単位で利用することができます。

今回発表されたiPhone向けアプリは、

  • GPS機能を活用した「現在位置からの最寄ステーション検索・予約」 
  • GoogleマップおよびARを利用した「予約済車両までのナビゲーション」 
  • 車両貸出・返却および駐車場入出庫マニュアルの自動表示
  • 非会員向け「カーシェアリングアプリ体験画面」/最寄りのステーション検索・AR体験など
  • 予約・変更・取消、会員向けサービス一式

などの特徴があり、会員の利便性の向上、サービスの認知度アップを狙っているようです。

orix_car_sharing_1.jpg

カーシェアリングは比較的新しく、実際に利用しないとそのメリットが分かりにくいサービスかもしれません。

その意味では、便利なものは積極的に利用する傾向にあるiPhoneと、ユーザー層が一致しているといる可能性もあり、このアプリがサービスの普及に一役買うことになるかもしれません。