eggshell_carbon_0.jpg

フォーカルポイントコンピュータから発売されている、iPhone 3G/3GS用薄型ハードケース『eggshell iPhone 3GS/3G Carbon look
』を購入してみました。

このケースはあくまで表面にカーボン調の加工を施した製品で、非常に高価なカーボン素材の質感を手軽な価格で楽しめるというものです。

ケース本体に加えて、ドーナツ型のケーブルワインダー、クリーニングクロス、液晶保護フィルムの3点が付属します。

eggshell_carbon_1.jpg

パッケージの説明によると、「PUレザーという素材にカーボン模様施した製品」、とあります。

カーボン素材は使われていませんが、表面に微妙な凸凹をつけることで、カーボン繊維を織り込んだパーツ独特の外観・質感を再現しています。

eggshell_carbon_2.jpg

iPhoneの背面をカバーするタイプのケースで、本体の弾力によってフィットし、使用中に簡単に外れることはありません。

カーボン調の模様は外側のみに施され、目に触れることのない内側は無地になっています。固めのゴムのような素材なのでiPhoneにキズがつく心配はなさそうです。

ボリュームおよびマナースイッチへのアクセスを配慮し、大きく切り取られたデザインになっているの特徴的です。

eggshell_carbon_3.jpg

ケースの下側の様子。

ドックコネクタ・スピーカー・マイクと干渉しないよう大きく開いています。薄型のハードケースでは一般的な形状です。

eggshell_carbon_4.jpg

比較のため超薄型のクリアケース『eggshell iPhone 3GS/3G
』(レビューはこちら)と並べてみました。

同じ「eggshell」シリーズの製品ですが、形状がかなり異なることがわかると思います。

ちなみに重さは、カーボン調が約15g、クリアは約8gでした。

eggshell_carbon_5.jpg

iPhone 3G(ブラック)に装着してみたところです。同じブラックなので違和感なくマッチします。

サイドのボタン類の周囲が大きく開いてるので操作性は損なわれません。それと引換に、この部分のプロテクションが弱いという反面もあります。

eggshell_carbon_6.jpg

iPhone 3GS (ホワイト)にも装着してみました。

上品な印象の白いiPhoneが、スポーティーになって引き締まってみえます。

eggshell_carbon_7.jpg

ケース類の製品精度をみるひとつのポイントは、カメラの周囲の加工と中心がズレていないことですが、この製品はどちらも問題ありませんでした。

eggshell_carbon_8.jpg

ケースの素材は黒なのですが、微妙な凹凸があるため、照明が当たる方向によって模様の見え方が変化します。

eggshell_carbon_9.jpg

水平方向から撮影した画像です。

iPhoneの画面とほぼ同じ高さまでケースが保護しているのが分かります。

また、画面よりも上に出ないことで、フリックなどで指が引っかからず、操作を妨げることがありません。

eggshell_carbon_10.jpg

使ってみて感じたのは、カーボン調の加工によってグリップが増し、iPhoneのホールド感が向上するということです。

また、シリコンケースのような強いグリップではなく、適度に滑り止め効果があり、かつシリコンケースのようにゴミが付着することもありません。

eggshell_carbon_11.jpg

「カーボン調」というとニセモノのようにも聞こえますが、実物を触ると質感・デザインがよく、安っぽくありません。むしろ落ち着いた大人な雰囲気さえ感じられます。

価格もリーズナブルに設定されているので、ケースをお探しの方は候補に入れておくべき製品といえそうです。

製品名
eggshell for iPhone 3GS/3G Carbon look
オンラインショップ Amazon
/
楽天

/ フォーカルストア
メーカー TUNEWAER
サイズ・重量 65.8 x 117.8 x 14.0 (mm) 約15g
価格 1,980 (税込)