lego_handle_0.jpg

LEGOで作ったiPhoneのレーシング・ゲーム用のハンドルの動画が公開されていました。[source: Gizmodo]

iPhone・iPod touch向けのレーシング・ゲームの多くは、ハンドル操作に加速度センサーを使用し、本体を左右に傾けることでステアリングを回す仕組みになっています。

動画では、『LEGO Technic』シリーズのものと思われるパーツ使い、ギアで連結されたハンドルとiPhoneのスタンドが登場。実際にゲームをプレイしている様子が紹介されています。

これまにも、レゴを使ったiPhone用スタンドロボットなどがありましたが、ここまで実用的な作品は他になかったかもしれません。

lego_handle_1.jpg

加速度センサーを使ったステアリングは実際のハンドルと近いものの、丸い形をしたものの方がリアルなことは間違いありません。

将来、これと同じ仕組を使ったハンドルが市販される日が来るかもしれませんね。