appsotre_3billion_0.jpg

アップルが、「App Store」のダウンロード数が、開始からわずか18ヶ月で30億に到達した、と発表しています。[source: Apple]

iPhone・iPod toucy向けアプリのマーケットプレイスである「App Store」は、iPhone 3Gの発売された2008年7月11日に開始。販売台数の増加に伴ない、アプリのダウンロード数が急速に増えています。

appsotre_3billion_1.jpg

アップルCEOのSteve Jobsは、

“Three billion applications downloaded in less than 18 months–this is
like nothing we’ve ever seen before,” said Steve Jobs, Apple’s CEO.
“The revolutionary App Store offers iPhone and iPod touch users an
experience unlike anything else available on other mobile devices, and
we see no signs of the competition catching up anytime soon.”

を18ヶ月にも満たない期間に30億ダウンロードというは前代未聞だ。App Storeは革新的でiPhone・iPod touchのユーザーに他のモバイル端末には無い体験を提供している。しばらくの間はこれに追いつく競合相手はないとみている。

と、同日に自社開発の端末「Nexus One」を発表したアンドロイド陣営を意識したと思われるコメントを寄せています。

これまでのマイルストーンをまとめると

などがあります。

iPhoneは現在77ヶ国で販売され、発売当初は心配された国内での販売も現在は好調なようです。

iPhone・iPod touchの普及、また今月の発表が噂れているタブレット型モデル(搭載OSは不明)の投入などにより、しばらくはApp Storeの勢いは続きそうです。