TR-CRCOIP_0.jpg

トリニティのブランド「Simplism」から、傷を防ぐアンチスクラッチコーティングが施された薄型ハードケース『iPhone 3G/3GS用 クリスタルカバー
』が発売されたので購入してみました。

iPhone用のケースは様々な素材、形状のものがありますが、このケースは軽くて丈夫なポリカーボネイトを採用し、iPhoneの背面にぴったりの薄型のタイプです。

同様のタイプのケースは他にもいくつかありますが、この『iPhone 3G/3GS用 クリスタルカバー
』の最大の特徴は、アンチスクラッチ・コーティングで傷がつきにくいことを謳ってる点。

同じコーティングが施されたiPod nano用ケースで、その効果をテストしたデモ動画がありました。

さすがにこのようなテストを行う気にはなりませんでしたが、表面がiPhoneの背面のように「ヌメッ」として、傷がつきにくそうな印象を受けます。

パッケージには、ケースの他に液晶保護フィルムとクリーニングクロスが1枚ずつ同梱。

購入した『フォーエバークリア
』は完全に透明なタイプ。この他に、乳白色の『ミルキーホワイト』とブラックのiPhoneにマッチする『スモーキーブラック
』があります。

TR-CRCOIP_1.jpg

非常に薄いケースですが成型の精度は高く、ボリュームボタン・マナースイッチの部分の切り抜き加工も丁寧な仕上がりです。

TR-CRCOIP_3.jpg

カメラ用のホールもエッジが丸められているので、指で触っても引っかかりがありません。

TR-CRCOIP_4.jpg

このタイプのケースは最低限のプロテクションしか期待できませんが、このカバーは最も傷のつきやすいカド(4箇所)部分を覆うようになっているため、耐衝撃性がアップしていると言えるでしょう。

TR-CRCOIP_5.jpg

粗悪なケースではカメラの周囲が均等に開いていなかったりしますが、そのようなこともありません。

TR-CRCOIP_6.jpg

ボタン類へのアクセスは十分なスペースが確保されているので、操作に不自由はありませんでした。

TR-CRCOIP_7.jpg

本体の下の部分は大きく開口し、中央のドックコネクタ・左右のスピーカーとマイクを覆ってしまうことはありません。

上部も同じ形状で、ヘッドフォン・スリープ・ウェイクボタンへのアクセスが確保されています。

TR-CRCOIP_8.jpg

このタイプのケースのメリットは、やはり大きさ・重さ・見た目がつけてない状態とほとんど変わらないというところです。

また、ケースが画面側に無いため、iPhone特有のフリック(画面上で指を素早く滑らせる操作)をした際に邪魔になることがありません。

その分画面の保護がおろそかになってしまいがちですが、このケースは4つの隅がほんの少しだけ画面よりも高くなっており、下向けて置くと4つ足で立って画面が机などに接しないように作られています。

TR-CRCOIP_10.jpg

液晶保護フィルムはクリアタイプものが付属しています。iPhoneのガラスは硬いためキズが付くことは滅多にありませんが、心配な方は貼っておくとよいでしょう。

これまでに他社製の同じタイプのケースを2つ購入していますが、しばらく使っているとケースにかなりのキズが付きました。

まだ使い始めたばかりで比較はできませんが、アンチスクラッチコーティングの効果でキレイなままで永く使用できそうです。

製品名 iPhone 3G/3GS用 クリスタルカバー

メーカー +simplism
ショップ Amazon /
楽天 
サイズ・重量 64 x 115 x 14 (mm) 約11g
価格 1,980(税込)