IconCam
icon
IconCam

TwitterなどのSNSでは、アイコンがユーザーの「」として重要な役割を果たします

アイコンによって受けるイメージも違うため、みためはもちろん、オリジナリティーのあるアイコンを使いたいものです。

アイコンカメラ IconCam
icon
』は、写真や画像から簡単にアイコンを作ることができるiPhone・iPod touch向けのアプリです。

単に正方形に切り出すだけでなく、カドを丸めたり、アプリのアイコンのような光沢、さらに背景画像の追加などの機能で、手軽にカッコいいアイコンが作れます。

素材となる画像はiPhoneのカメラで撮影、または写真アルバムから選択します。

app_photo_iconcam_1.jpg app_photo_iconcam_2.jpg

写真の撮影画面ではアイコン用のフレームが表示されるので、出来上がりを想像しながら構図を決めることができます。シャッターを押したあとに拡大縮小や位置の調整も可能。

アイコンの作成作業はこれで終了。

あとはお好みでカドの丸めやアイコンのサイズの選択(大小2サイズ)を行います。

app_photo_iconcam_3.jpg app_photo_iconcam_4.jpg

完成したアイコンはカメラロールに保存、またはメールで送信できます。

さらに凝ったアイコンを作りたい場合は、アイコンの右下にバッジを追加したり、背景・フレームを使うことも可能です。

画面上のカメラ画像をタップして、ヨコからファインダーのようながフィルター画面を出します。

app_photo_iconcam_5.jpg app_photo_iconcam_6.jpg

自分でフレーム・背景画像を用意することもできますが、ヘルプ(ファインダーの右上の「i」をタップ)の「フィルター画像のサンプル」をタップし、表示されたサンプルから選ぶと簡単です。

app_photo_iconcam_7.jpg app_photo_iconcam_8.jpg

サンプル画像はタップ&ホールドすると保存できます。「Flower」のカテゴリーから、秋っぽい背景を選んでみました。

app_photo_iconcam_9.jpg app_photo_iconcam_10.jpg

試しに作ったアイコンがこちら。画像処理ソフトなどを一切使わず作ったようにはみえません。

そしてなにより、「アイコン化」する作業がなかなか楽めます。

app_photo_iconcam_11.jpg app_photo_iconcam_12.jpg app_photo_iconcam_13.jpg app_photo_iconcam_14.jpg

素材の画像に人の顔を使っても面白いですし、Twitterなどではペットの写真(とくに猫)のアイコンをよくみかけます。

オリジナルなアイコンを簡単に作ってみたい方は、試してみてはいかかでしょうか。

タイトル
アイコンカメラ IconCam
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Hiroyuki Fujikawa
対応機種 iPhone・iPod touch
価格  115円