fring
icon
fring

無料VoIPアプリ『fring
icon
』が、アップデートでビデオチャットに対応しています。

ビデオは受信のみでWi-Fi接続のみ、という制限があるものの、iPhone・iPod touchで相手の顔をみながら通話できるのは、このアプリが初となります。

App Storeには昨年10月に登場していますが、今回のアップデートで「ビデオチャット」に対応。これまでの音声通話・チャットに加え、相手の顔を観ながら会話をすることが可能になっています。

app_sns_fring_1.jpg app_sns_fring_2.jpg

fring
icon
』の特徴は、スカイプGoogle TalkYahoo メッセンジャーなどのサービスを統合して使えるという点です。複数のサービスを同時に使いたい場合に便利です。

app_sns_fring_3.jpg app_sns_fring_4.jpg

キャリアへの配慮からか、Appleは3Gネットワーク上でのVoIPアプリの使用を許していないため、iPhoneでは音声通信とビデオチャットはWi-Fi接続での利用に限られます。

一部のNokia端末で双方向のビデオチャットに対応してますが、iPhone・iPod touchではビデオの受信のみ可能です。

試しに、Skype(Mac)と『fring
icon
』(iPhone)をインターネット経由で接続してみたところ、フレームレート・画質ともの十分実用的といえるレベルでした(下の画像はイメージ)。

Google Talkのビデオチャットは、現在のところ対応していないようです。

app_sns_fring_5.jpg app_sns_fring_6.jpg

iPhoneはカメラの位置の関係で送受信を同時に行ってもあまり意味がありませんが、工夫すれば自分撮りもできるので、送信・受信の切り替に対応していたらよかったかもしれません。

いずれにせよ、iPhone・iPod touchとWi-Fiがあれば、どこにいても離れた場所の家族や知人の顔をみながら無料で何時間でも話ができるというのは、画期的な進歩ではないでしょうか。

タイトル
fring
icon
カテゴリ App Store > ソーシャルネットワーキング
開発 fringland Ltd.
対応機種 iPhone・iPod touch(音声通話にはマイクが必要)
価格 無料