next_iphone_1.jpg

アップルが、次世代のiPhoneと思われる新しいデバイスのフィールドテストを開始しているようです。[source: MacRumors]

アプリの開発者向けにユーザーの利用歴の解析などを提供する Pinch Media のログに、「iPhone 3,1」というモデルナンバーのハードウェアが発見されたというもので、次世代iPhoneのテストが始まったと考えられます。

モデルナンバーは、アップルがハードウェアモデルを区別するためにアサインするコードで、初代iPhoneは「iPhone 1,1」、iPhone 3Gは「iPhone 1,2」といったものが使われています。

モデルナンバー ハードウェア
iPhone 1,1 初代iPhone 4GB、8GB、16GB
iPhone 1,2 iPhone 3G 8GB, 16GB
iPhone 2,1 iPhone 3GS 16GB, 32GB
iPod 1,1 初代iPod touch 8GB, 16GB, 32GB
iPod 2,1 第2世代 iPod touch 8GB, 16GB, 32GB

今回モデルナンバー「iPhone 3,1」がみつかったのは、サンフランシスコの交通システム”BART“の情報を閲覧するアプリ『iBART
icon
』の利用履歴で、アップルのお膝元なだけに、フィールドテスト(実地試験)が始まったとみて間違いないようです。

bart_0.jpg

iPhone 2,1」(iPhone 3GS)の場合は、発売の約8ヶ月前にあたる2008年10月に、同様のテストが開始されています。

モデルナンバーはハードウェアに大きな変更が加えられた場合に、メジャーなバージョンの数字が増えることが知られており、来年の夏頃には、新しいアーキテクチャー(マルチコアの噂もあり)のiPhoneが発売される可能性が高いと考えられます。