MAGASTORE
icon
MAGASTORE

電通が、iPhone・iPod touchで雑誌デジタル版を読めるアプリ、『MAGASTORE
icon
』をリリースしています。

アプリの中でコンテンツへの支払いができる「アプリ内課金(In App Purchase)」を活用し、読みたい雑誌をその場でダウンロード、直ぐに楽しむことができます。

開発は『産経新聞』など、電子書籍分野のアプリを多く手がけるYAPPA

初回起動時に「登録情報」という画面が表示されますが、入力は必須ではありません。読者の属性を調べて活用しようとするあたりは、さすが電通、といったところでしょうか。

app_books_magastore_1.jpg  app_books_magastore_2.jpg

画面デザインは極めてシンプル。

「STORE」で購入し、ダウンロードした雑誌は「MY SHELF」へ保存されます。

「新着」に同じタイトルが2つ並んでいるものは、誌面全てをデジタル化した”FULL版”と、ダイジェストの”LITE版”を提供している雑誌です。

app_books_magastore_3.jpg  app_books_magastore_4.jpg

タイトルを選ぶと、表紙、ページ数、目次などを表示。

価格をタップし、確認のポップアップで”購入する“をタップするとダウンロードが始まります。

app_books_magastore_5.jpg  app_books_magastore_6.jpg

カバーフローのようにページを表示する「サムネイル」機能があり、雑誌をパラパラとめくるのに近い感覚で読みたい記事を探すことができます。

app_books_magastore_7.jpg

ページをめくりは画面を左右にフリックして行います。

app_books_magastore_8.jpg  app_books_magastore_9.jpg

本体をタテにするとページ毎に、横にすると見開きの表示になります。

app_books_magastore_10.jpg

ダブルタップまたはピンチアウト・インで拡大縮小が可能。小さな文字でもハッキリとみることができます。

また、文面だけを表示し、より文章を読みやすくする「テキスト」機能(対応している雑誌のみ)があり、文字の多い雑誌を読む場合に重宝しそうです。

文字の大きさ・色などを自分にあったものに変更できる点も評価できます。

app_books_magastore_11.jpg  app_books_magastore_12.jpg

リリース直後だからかタイトルが少いように見受けられますが、参加企業をみるか