レッツタップ:タップランナー
icon
レッツタップ:タップランナー

2008年に発売され、コントローラーを載せた箱を叩く、というユニークなプレイスタイルで話題となったWii用のゲーム「レッツタップ
」が、iPhone・iPod touch用アプリとして登場しています。

レッツタップ
」に収録されている「タップランナー」を移植したもので、iPhone・iPod touchをティッシュなどの箱に載せ、ひたすら箱を叩いて遊びます。

コンピューターを相手に、さまざまな仕掛けの用意されたコースをいかに速く走るかを競うゲームです。

iPhone・iPod touchに内蔵された加速度センサーで箱から振動をキャッチし、速く叩くとキャラクターの走る速度がアップします。

ゲームの操作方法がユニークなため、いちどは「チュートリアル」に目を通すことをおすすめします。

app_game_taprunner_1.jpg

このゲームはやはり箱の上に載せて遊んでほしいところですが、移動中などで箱を用意できない場合のために、画面をタップして遊ぶモードも用意されています。

「フリースタイル」は画面の好きな場所をタップして振動を伝え、「タッチスタイル」は画面の下に表示されるバーの位置で強弱を調節します。

app_game_taprunner_2.jpg

テーブルの上でも動作しますが、遊んでいるうちに手が痛くなってくるので、やはりティッシュなどの箱を使うのがおすすめです。

app_game_taprunner_3.jpg

4つのステージが用意され、各ステージには4つのコースがあります。合計で16種類の、それぞれ特徴のあるコースを楽しめます。

app_game_taprunner_4.jpg

宇宙を背景にした3Dワイヤーフレーム調のグラフィクスがユニークです。コンピューターが操る3人のランナーを相手に競争します。

app_game_taprunner_5.jpg

スタート前に振動が伝わると転んでしまうので、ぐっとこらえて”Start”の表示を待ちます。

app_game_taprunner_6.jpg

「P」と表示されているのが自分のキャラクター。より速く箱を叩くとスピードがでます。

app_game_taprunner_7.jpg

障害物などをジャンプしたい際には、タイミングよく箱を強く叩きます。ジャンプに失敗すると転んでしまい、起き上がるまでにロスタイムが生じてしまいます。

app_game_taprunner_8.jpg

黄色いゴールエリアまで到達すれば終了。結果によって金・銀・銅のメダルをゲット。

app_game_taprunner_9.jpg

たんに走るだけでなく、コース内に設置されたさまざまな障害物・ギミックを乗り越えるのも楽しさのひとつです。

綱渡りはなかなか進まず、イライラさせられます。

app_game_taprunner_10.jpg

ジャンプをしてロープにつかまり、タイミング