TGS09_Koei_0.jpg

コーエーが、本日より幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ 2009」で、完成間近のiPhone・iPod touch向けアプリ『三国志Touch』を展示しています。

毎年9月に開催されている東京ゲームショウ(TGS)は、ゲーム各社が新作の発表や体験コーナーを設置、多くのゲームファンが集まるゲーム業界最大のイベントです。

TGS09_Koei_8.jpg

昨年のTGSではほとんど見られなかったiPhone・iPod touchのゲームが、今年は10タイトル以上が展示・紹介されています。

TGS09_Koei_7.jpg

中でも目玉の一つが、コーエーの歴史シミュレーションゲーム『三国志』をiPhone・iPod touchに移植した『三国志 Touch』です。

TGS09_Koei_1.jpg

iPhoneコーナーは、巨大なコーエー・ブースの2階に設置され、実際にプレイすることができます。

そして注目の『三国志 Touch』。

今秋発売と書かれていますが、既に95%開発が進んでいるそうで、ほぼ完成版に近い状態のアプリを触ることができます。

販売価格は未定。

TGS09_Koei_3.jpg

短いですが操作しているところを動画に収めました。

ゲームの画面が縦になっているのが特徴で、ボタンの大きさ・操作性を見る限り、片手でのプレイが考慮されているようです。

以下、スクリーンショットを何点か載せておきます。写真のため画質がよくありませんがご了承ください。

TGS09_Koei_4.jpgTGS09_Koei_5.jpgTGS09_Koei_6.jpg

『三国志シリーズ』のファンや歴史好きの方は、リリースが待ち遠しいタイトルになりそうです。

東京ゲームショウは、今週末(26日、27日)に一般公開が行われます。