100yen_daiso_film_0.jpg

100円ショップのダイソーで、iPhone 3G・第2世代iPod touch用の液晶保護フィルムが売られていたので購入してみました。

画面に触れて操作するiPhone・iPod touchは、指紋や汚れが付着しやすく、照明の当たり具合によっては、画面が見づらくなる原因にもなります。

iPhone 3GSでは、「耐指紋性撥油コーティング」が施されており改善されていますが、その他の機種では指紋・汚れが気になる方も多いと思います。

既にiPhone・iPod touch向けの保護フィルムが数社から販売されていますが、ダイソーで105円(税込)で売られていることをTwitterで知り、試してみることにしました。

近所のダイソーで売られていたのは、「フルサイズ画面保護フィルム」のiPhone 3G用第2世代iPod touch用の2種類。

パッケージには、「多重層フィルムで、キズ・ホコリに強い」とあります。

100yen_daiso_film_1.jpg

パッケージの内側に貼る手順がイラスト入りで説明されており、価格以上のクオリティを期待させてくれます。

100yen_daiso_film_2.jpg

iPhone 3G用の保護フィルムを取り出したところ。

ホームボタンの周りは穴をくり抜いたものではなく、ボタンの下に向かって開いています。

液晶画面の汚れ、ホコリを丁寧に取り除き、保護フィルムをセパレーターと呼ばれる台紙から剥がして貼り付けます。

ホームボタンのある下の端を合わせ、ボタンの周囲に均等にスペースができるように気をつけると、上手く貼ることができます。

100yen_daiso_film_3.jpg

このフィルムは、サラサラとした表面で指紋がつきにくく、照明などの移り込みを軽減するツヤ消しのタイプです。

そのため、液晶の表示が多少ザラついた感じになり、極めて小さい文字などが読みにくくなる場合もあります。

100yen_daiso_film_4.jpg

適度な弾力があり、それを利用して端からゆっくりと貼っていくと、気泡が入り込みません。

サイズもピッタリで手触りもよく、言われなければ100円ショップで買った物には見えないと思います。

100yen_daiso_film_5.jpg

気になった点は、ホームボタンの上の部分に若干のキズのようなものがあったこととぐらいでしょうか。

個人的にはホームボタンの部分がくり抜かれたタイプがよいと思うのですが、それは好みの問題かもしれません。

まだ使い始めたばかりなので、耐久性についてはこれから調べていく必要があります。

iPhone 3G用をiPhone 3GSに流用することはできそうですが、第2世代iPod touch用を初代iPod touchに使うと微妙に大きすぎるようでした。

iPhone・iPod touchの液晶をカバーしているガラスにキズがつくことは滅多にありませんが、指紋や映り込みが気になる方は、試してみてはいかかでしょうか。

製品名 フルサイズ画面保護フィルム
メーカー ダイソー
対応機種 iPhone 3G,第2世代iPod touch
価格 105 円(税込)