20billion_the_moment.jpg

アップルが、App Storeのダウンロード数が20億を突破し、アプリの本数が8万5千本を超えたと発表しています。[source: Apple]

iPhone・iPod touchのアプリをダウンロードできるApp Storeは、iPhone 3Gが発売された2008年7月にスタートし、アプリとユーザー数が増えるとともに、ダウンロード数も驚異的な伸びを続けています。

これまでのマイルストーンを振り返ると、

などがあります。

10億に到達してから今日で158日なので、1日あたり平均約633万回ダウンロードされたことになります。

先日のイベントで、iPhoneの累計販売台数が3,000万台、iPod touchが2,000万台、合計で5,000万台という数字が発表されています。

この数字から単純に計算すると、平均的なユーザーは、週に1回(約7.9日)のペースでアプリをダウンロードしていることになります。

また、iPhoneの開発者向けプログラム、「Apple’s iPhone Developer Program」の登録者が12万5千人を超え、ユーザー・App Store・開発者の3者が順調に増加しているようです。