tomtom_price_0.jpg

iPhoneをフロントガラスにマウントし、カーナビとして使用できるTomTom社のマウントキットが、$200程度で販売されることが明らかになったようです。[source: AppleInsider]


tomtom_price_2.jpg

TomTom社は、欧州のポータブル・ナビゲーション・デバイス(PND)市場を握るトップメーカーで、iPhone OS 3.0から解禁となったナビゲーション機能を使ったアプリ・アクセサリーへの進出が期待されていました。

マウントキットはWWDCの基調講演で始めて発表され、吸盤でフロントガラスに固定。iPhoneよりも精度の高いGPSを内蔵し、アプリケーションからコントロール可能なアクセサリーの先陣を切る製品となります。

価格にはアプリも含まれているようで、音声ガイドに対応し、画面はタテ・ヨコどちらでも使用できるとのこと。

残念ながら国内での発売に関する情報はありませんが、日本のものに比べて小型でシンプルな機能のカーナビが主流の海外では、かなり注目を集めているようです。

tomtom_price_1.jpg

国内で既に発売されている『全力案内!ナビ
icon
』『いつもNAVI
icon
』などのiPhone用ナビゲーション・アプリは、道路交通法でドライバーが運転中に使用することが禁止されているため、停車中または同乗者の使用に制限されてしまいます。

一方で車載ナビゲーションの使用は認められており、このようなマウントを使用して「車載同等」とすることで、ドライバーの使用が認められるよう、法律(またはその解釈)が変更されることを期待します。