nike_remote_0.jpg

先日レポートした「Nike+iPod」のアプリを操作できる腕時計型のワイヤレスのリモコン『Nike+iPod RemoteWatch
』を購入してみました。

以下のレビューは「Nike+iPod」を標準搭載している第2世代iPod touchとiPhone 3GSで試用・テストを行いました。

Nike+iPod」を利用するには別売りのセンサー
が必要となります。詳細はこちらのレビューを参照ください。

現在のところ対応機種はiPod nanoシリーズと第2世代のiPod touchとなっており、iPhone 3GSは正式にはサポートされおらず、その動作を保証する訳ではありませんのでご注意ください。

nike_remote_1.jpg

初回のみ、「設定」>「Nike+iPod」>「Remote」でリモコンをリンクします。

nike_remote_8.jpg  nike_remote_9.jpg

本体はつなぎ目の無いラバー状の素材。カラーはブラックに近いグレーで、表面はマット(ツヤ消し)の仕上げになっています。

コントロールに使うボタン類および、LEDのディスプレイは全て本体に埋め込まれています。

nike_remote_2.jpg

本体の裏側はステンレス製で、電池の交換用のフタがあります。

ランニング・ウォーキングなど、アウトドアで使用されることを想定し、5気圧の防水に対応。

nike_remote_33.jpg

バンドの調節は2つの突起を穴に入れるタイプで、しっかりと留めることができるものの、走りながら使うことを考えると不安が残るかもしれません。また、着脱の回数とともに緩くなってくる可能性もありそうです。

nike_remote_4.jpg

突起の表側はNike+のロゴが描かれた留め金があり。この部分を押して留めるようになっています。

リモコンの機能はiPhone 3GSと第2世代iPod touchの「Nike+iPod」アプリでのみ動作し、通常の音楽再生のリモコンとしては利用できません。

コントローラー部分は中央のボタンで「ワークアウトの停止・再開」、上下で「ボリュームのアップ・ダウン」、左右で「曲を戻り・送り」が可能です。

本体左横のボタンを押すと、ワークアウトの経過時間、距離、ペース(1Kmあたりの時間)をヘッドフォンから読み上げてくれます。

nike_remote_6.jpg

リモコンとして使わない場合は防水腕時計して利用できます。

時間は常時表示されているのではなく、ボタンを押すとLEDで数秒間2桁ずつ表示されます。

nike_remote_7.jpg

iPhone 3GSの場合、付属のヘッドフォンにリモコン機能があるため、あまりメリットがないかもしれません。

純正以外のヘッドフォンでリモコン機能がない場合や、ランニング中のヘッドフォンでのコントロールがしづらいと感じている方は検討してみる価値があるかもしれません。

製品名 Apple Nike+iPod Sensor
販売元 NIKE
対応機種 第2世代iPod touch・iPhone 3GS(非公式)
定価 7,800円