itunes_82_1.jpg

アップルが、iTunes の新しいバージョン(8.2)をリリースしています。

【リンク】 アップル-iTunes ダウンロード

iTunes 8.2は、現在のiPhone・iPod touchにコピー&ペーストほか、様々な機能を追加するファームウェア「iPhone OS 3.0」のリリースに不可欠で、開発者に限定し配布されてきました。

今回のリリースによって一般のユーザーがiTunes 8.2へ移行することで、iPhone OS 3.0のリリースへの下地が整ったことになります。

Apple関連の開発者が”出張中”となるWWDCを開催期間中に、多くの機能を搭載したメジャーなファームウェアアップデートを行うことはリスクを伴うため可能性が低いとする見方もある一方で、iPhone OS 3.0リリースへの準備が着々と進められていることから、基調講演でリリースをアナウンスする可能性も残っていると思われます。

これまでのiPhone OS 3.0に関する記事はこちら