IMG_0657.JPG

サンフランシスコで8日(現地時間)に開催されたWWDC2009基調講演(Keynote)で、第3世代となるiPhoneの新モデル「iPhone 3G S」が発表されました。

iPhone 3G Sの「S」は”Speed”から取ったもので、これまでのiPhone 3Gに比べて高速化されているのが最大の特長です。

IMG_0644.JPG

さらに、「iPhone 3G S」に追加される新しい機能は、

  • アプリの起動など、約2倍の高速化を実現
  • 3メガピクセル・オートフォーカス・マクロに対応したカメラを搭載
  • ビデオ録画・編集・YouTubeなどへの投稿が可能
  • 電子コンパスを搭載
  • 音声コントロール機能
  • MMS(マルチメディア対応SMS)
  • テザリング(ソフトバンクは今のところ無し)
  • 色はホワイトとブラック。デザインの変更はほとんど(?)なし
  • 16GBモデルが$199、32GBは$299。
  • 日本での発売は6月26日

などがあります。

現行のiPhone 3Gは16GBがラインナップから消え、8GBを$99に値下げをして販売を継続するとのことです。

【関連リンク】

iPhone 3G SのCM

iPhone 3G S Guided Tour

WWDC09 Keynote Address