new_iphone_spyshot.jpg

WWDCを目前に控え、新型iPhone (iPhone 3G 2009)に関する噂が絶えません。

今度は次期モデルのものとされる画像が流通しているようです。[Source: Cult of Mac via tobu1]

画像のソースはアプリのレポジトリで知られるiSpazioで、Cult Of Macは液晶画面側(現在と反対)にもカメラがあるとしてます。

画像の信憑性についてはなんとも言えませんが、現行iPhone 3Gのメタリックなエッジが見られないこと、通話用スピーカーの位置が上にずれている点など、これまでの噂と合致しています。

画面に映っているマイクは3月のイベントで発表されたボイスレコーダーのものとみられます。横には”Available tod(ay?)”とあり、これが本物であればリリースが目前に迫っている可能があります。

また、Gizmodoではフェイク(ニセモノ)としながらも、下のような別の写真を掲載しています。

new_iphone_gizmodo.jpg

Gizmodeのライターの指摘するとおり、画像をリークするなら、もうちょっといいカメラでピントを合わせて撮影して貰いたいものですね。