シューティングウォッチ16連射で一世を風靡した当時を知る年齢層にとっては、高橋名人はヒーロー、いや神に近い存在だったかもしれません。

シューティングウォッチ

連射測定器付時計 シューティングウォッチ
icon
』は、1987年に発売された、連射の修行ができるアイテム「シューティングウォッチ」を再現したアプリです。

ホンモノの機能をそのまま搭載し、iPhone・iPod touchで連射記録に挑戦したり、時計アプリとして飾っておくこともできます。

アプリを起動するとこのような警告が表示されます。エキサイトして力を入れすぎないように気をつけましょう。

app_ent_rensha_1.jpg

ホンモノそっくりの液晶画面に、「SELECT」「START」ボタンとABボタンがあります。

モードは、

  • SHOOTING – 10秒間での連射を記録
  • TIME – 液晶時計
  • STOP – 100分の1秒まで計れるストップウォッチ

と、さらに3つの「シークレットモード」があります。シークレットモードは、ある一定の連射記録を出すとアンロックされます。

app_ent_rensha_2.jpg

「SHOOTING」では、STARTボタンを押してから、10秒間で何回連射できるかを測定。A・Bボタンのどちらでも使えます。

ランキングサイトににスコアを登録することも可能。

app_ent_rensha_3.jpg

上位陣のスコアーはかなりハイレベルです。あまり得意でない私は108回(29位)が最高でした。

app_ent_rensha_4.jpg app_ent_rensha_5.jpg

液晶がリアルなので、充電中にスタンドなどに置いて時計として飾っておくのも良いかもしれません。

app_ent_rensha_6.jpg

ホンモノとの違いは、ボタンではなくタッチパネルなことによる、押した感触がないことぐらいでしょうか。タッチパネルの反応は悪くありません。

ひとりで記録に挑戦するのもよいですが、友人・知人と競うとアツくなって楽しそうです。

タイトル 連射測定器付時計 シューティングウォッチ
icon
カテゴリ App Store > エンターテインメント
開発 Hudson
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 115 円 レーティング ★★★★★