WordFuWordFu
icon
』は、アルファベットの書かれたサイコロを使って、制限時間内にできるだけ多くの単語を完成させていくというパズルゲームです。

WordFu

英語圏で人気のボードゲーム「Scrabble」をベースに、カンフー映画風のサウンド効果やサイコロを振るアクションを加えて、ひとりで楽しめるように作られています。

他の「Scrabble」系のアプリよりもスピードが必要なので、知っている英単語の数よりも、サイコロに出ているアファベットから単語を素早く思いつく「頭のやわらかさ」が問われるゲームだと思います。

ゲームを開始すると、アルファベットが描かれた9つのサイコロが表示されます。サイコロを順にタップして単語を作っていきます。

制作は『Rolando』『Topple』などの人気アプリを生み出しているngmocoで、グラフィック・サウンド共に期待を裏切らない完成度だと思います。

app_game_wordfu_1.jpg

単語の作成に使えるのはサイコロの上の面のみですが、最初の20秒間のみ、iPhone・iPod touchの本体を振ったり、サイコロを指で弾いて変更することができます。20秒の時間が終了、または”GO!”のボタンを押すとゲームが開始されます。

この段階でよいアルファベットを選んで置くことが、ゲームの勝敗の半分以上を決めるといっても過言ではありません。

単語を作るゲーム自体は制限時間がたった45秒しかありません。とにかく思いついた単語をどんどん入力していきます。単語が完成したら本体を軽く振って確定します。

app_game_wordfu_2.jpg

文字数の多い単語、出現頻度の低いアルファベットを使うと、より高い得点が得られます。

単語を入力すると赤い線が増えていき、円が完成すると、パワーアップアイテムが登場します。

app_game_wordfu_3.jpg

一定の時間スコアが倍になるアイテム、時計を止めるアイテムなど、上手に使うと高得点を狙うことができます。

app_game_wordfu_4.jpg

得点のランキングに加え、一定の条件をクリアするとベルト(帯)が与えられます。

app_game_wordfu_5.jpg

なかなか思い通りに点数が伸びないため、悔しさから何度もトライしたくなります。

英単語の学習や頭の体操に、ちょっとした空き時間にプレイするのにちょうどよく、普段あまりゲームをしないひとにもおすすめできます。

【追記】『QuadCamera』などの人気アプリの開発者、fladdict氏が自ら編み出した高得点獲得のヒントを公開しています。

タイトル WordFu
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 ngmoco, Inc
対応機種 iPhone
価格 115 円 レーティング ★★★★☆