new_shuffle.jpg

アップルが、ミュージックプレイヤーでは世界初となる曲名・アーティスト名などを読み上げる機能を搭載した、新iPod shuffleを発表しました。

これまでのホイール・コントローラーを廃しすことでサイズを約半分のサイズにまで縮小。すべての操作はヘッドフォンに付属しているリモコンから行います。

new_shuffle2.jpg

ほとんどクリップだけのような大きさの本体に4GBの容量を内蔵。重さはわずか10.7グラムです。

曲名・アーティスト名・プレイリストを読み上げる”VoiceOver”機能を搭載。14カ国語に対応し、もちろん日本語でも読み上げも可能です。”VoiceOver”の音声は、曲の情報を元にiTunes上で生成され、iPod shuffleへと転送されるようです。

価格は8,800円。先代のshuffle(継続して販売中)よりも3,000円値上がりしていますが、容量が1GBから4GBに増えていることを考えるとちょうど良い設定かもしれません。

ただ小さいだけの新製品であれば見送るつもりでしたが、この”VoiceOver”機能は今後iPhoneやiPod touchに搭載されてもおかしくない機能でとても興味がるため、早速オーダーしてみました。

届き次第、レビューをしたいと思います。

【リンク】 Apple Store iPod shuffle