iphone_web_styles.jpg

ソフトバンククリエイティブより、iPhone・iPod touchに対応したWebサイト制作の解説書『iPhone Web Style
』が発売されました。

評価用に提供頂いたので、気になる内容についてレビューしたいと思います。

iPhone・iPod touchのSafariは、PC/Macのサイトがほぼそのまま閲覧できてしまうため、対応化の作業はさほど難しくないと思われがちです。

しかし実際には、マウスとタッチパネルの違いや、ディスプレイの大きさによる視認性・操作性など注意すべき点がいくつもあり、それを考慮していないWebサイトは、たとえ画面サイズをiPhoneに合わせていても、”iPhoneフレンドリー”なサイトではありません。

本書は、いち早くiPhoneのアプリ開発やWebサイト開発事業を展開している株式会社FEYNMAN(ファインマン)の方による執筆で、デザイン・使いやすさといった面で、”iPhoneらしいWebサイト”を制作するためのノウハウが詰まった解説書です。

iPhone Web Style
』  目次:

  • Chapter 1. iPhoneサイト制作の必須知識
  • Chapter 2. iPhoneサイトにおけるCSS
  • Chapter 3. iPhoneサイトのデザインパターンを学ぶ
  • Chapter 4. iPhoneの特性を生かした機能を活用
  • Chapter 5. iPhoneサイトにおける動画再生
  • Chapter 6. ライブラリを利用して素早くiPhoneに最適化
  • Chapter 7. デバック方法
  • Appendix. DashcodeでのWebサイト制作他

iphone_web_styles2.jpg

本書は”iPhoneサイトの制作”のための解説書で、HTMLやCSSといった一般的なWeb制作の基礎知識は既にあることを前提に書かれています。

しかしながら、文章が平易でイラスト・コードも程よく含まれているので、前提知識されあれば読みやすいと思います。

Chapter 1.で、iPhoneとそのブラウザ(Safari)の特徴についてまとめ、その後の章でiPhoneサイトを制作していくうえで遭遇すると思われる問題・疑問への解答が多く含まれています。

ざっと読んだなかで目を引いたトピックは、

  • Chapter 2-3. アニメーションエフェクトでFlashのような効果
  • Chapter 3-2. iPhoneデザインパターンをサンプルコードで紹介
  • Chapter 3-3-1. 携帯サイトを流用したAmazon流の高速最適化
  • Chapter 4-10. パフォーマンスチューニング
  • Chapter 6-2. デザイン重視のUiUIkitで作る
  • Appendix A-1. DashcodeでのWebサイト制作

などがありました。まだ中身を熟読できていませんが、本サイトのiPhone最適化にもとても参考になる内容がいくつもありました。

なかには、AppleのドキュメントやWeb上で情報を得られるものも含まれていると思いますが、正確で重要度の高い情報が(日本語で)まとめれている良書と言うことができます。

iPhone・iPod touch用のWebサイトを構築する予定のある方、または既存のサイト・ブログなどを対応させたい方は、手元にあると安心だと思います。

製品名 iPhone Web Style
出版社 ソフトバンク・クリエイティブ
価格 2.940円(税込)

読者プレゼント(締め切りました)

株式会社FEYNMAN様のご好意により、本書『iPhone Web Style
』を3名様にプレゼントいたします。

応募条件: Webサイト、ブログのiPhone・iPod touch対応化を検討している方

応募方法: このエントリーに、”プレゼントに応募します。”、とコメントを書込んでください。Disqusの登録ユーザーでない場合は、コメントがサイトに反映されるまで時間がかかることがあります。重複してコメントしないようお願いいたします。

締切 2009年 3月3日 24時 (締め切りました)

厳正な抽選を行い、3名様に本書を送付いたします。