iphone_30_copy_paste_rumor.jpg

Digg創設者Kevin Roseが、3月17日に発表されるiPhone OS 3.0について、信頼性の高い情報を入手したと主張しています。

Ken Roseはこれまでにも、Appleの新製品に関する情報を事前にリークすることで知られ、今回の彼のコメントにも注目が集まります。[source: MacRumors]

今回は、Dignationのイベントの中で、iPhone OS 3.0について信頼性の高い友人から情報を得たとコメント。詳しくは動画をみて頂くとして、

  • コピー&ペーストに対応
  • ダブルタップして単語を選択。前後のクォーテーションをスライドさせてエリアを決定し、コピーまたはカットをする
  • アプリのバックグラウンド動作はナシ
  • Palm Preの意識した機能の強化
  • 動画の録画はハード的(フラッシュメモリー)な問題があるため対応しない

などに触れています。

すでにお伝えしたとおり、真相は3月17日(日本時間で翌18日午前2時)のイベントで明らかになります。

コピー&ペーストはこれまでにも何度も噂されては経ち消えているため過剰な期待は禁物ですが、バージョン3.0なだけに、”3度目の正直”となってくれることを願いたいところです。