Aqua Moto Racingアップストアでは車のレーシングゲームが多数販売されています。

Aqua Moto Racing

このサイトでも紹介したような完成度の高いものもいくつありますが、ハンドルではなくタッチパネルや加速度センサーで車の操作をするのは、”ぎこちない”感じがします。

それにたいして『Aqua Moto Racing icon』は、ジェットスキーという乗り物のせいか、加速度センサーでの操作感が気持ちよく、スピード満点のレースを楽しむことができるアプリです。

操作感・スピード感だけでなく、グラフィクスも美しく、フレームレートを保ちつつ、水しぶきや背景の景色までキレイに表示します。

開発は、以前紹介をした『Clusterball Arcade』のResolution Interactive AB社。

app_game_auamoto_1.jpg

ゲームは、CPUが操作する5人とレースをする「チャンピオンシップ」、一人で記録を目指す「タイムトライアル」の2つのモードがあります。

初期状態ではコースのほとんどがロックされていますが、徐々にロックが解除されていきます。

app_game_auamoto_2.jpg

アクセルは自動で、画面の左端でブレーキ、後ろの状況を確認するには、画面下をタップします。

app_game_auamoto_3.jpg

コース上には、黄色と赤の”ブイ”が配置されいます。黄色のブイは左側を、赤は右側を通る必要があります。ブイの反対側を3個分通ると失格となるので注意します。

画面の右端でスピードアップをする”ブースト”をかけることができます。画面右下には”ブースト”のメーターがあり、ブイを横切る度に増えていきます。

app_game_auamoto_4.jpg

ブイの近くを通るとブーストのメーターがより早く増えていきます。他のプレーヤーの割り込みをかわしながら、よりよいラインを走ることが勝利の秘訣のようです。

app_game_auamoto_5.jpg

コース上のところどころにはジャンブ台が設けられています。台の中心を通るとより長く飛ぶとことができます。

app_game_auamoto_6.jpg

ジャンプをした瞬間に本体をタテに持ち上げると、”スタントモード”になります。6種類の中からワザを選んで空中で完成し、着水に成功すると”ブースト”が追加されます。

app_game_auamoto_7.jpg

タイムトライアルでは、3つのロケーションに合計18種のコースが用意されています。コースを反対側から走る”リバース”もあり、かなり遊び応えがあります。

app_game_auamoto_10.jpg

チャンピオンシップで3以内、タイムトライアルで好タイムを出すとポイントがもらえます。

app_game_auamoto_11.jpg

このポイントを使うとコースに合わせて、スピード、加速、ステアリングなど、ジェットスキーのチューニングをすることができます。

app_game_auamoto_12.jpg

実際にジェットスキーに乗った経験は無いのですが、操作性にリアリティーがあって楽しむことができます。

面白そうだなと思った方は、ぜひ無料の『Aqua Moto Racing Lite
icon』で遊んでみてください。

タイトル Aqua Moto Racing
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Resolution Interacive AB
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 350 円 レーティング ★★★★★