appliya_event_0.jpg

3月4日、アプリヤ株式会社、株式会社ブロッコリーの両社が共同で、iPhone向け『エヴァアプリ』の新作発表のイベントを開催しました。

アプリヤはこれまでにも、人気アニメ「エヴァンゲリオン」を使用したアプリを3作リリースしており、今回の発表はそれらに続くシリーズ第4,5作となります。

第4作は「カレンダー」で、アプリ内に収録されている画像をバックに、好きなレイアウトでカレンダーを合成、iPhone・iPod touchの壁紙として指定することで、ロック画面でカレンダーを確認できるようにします。115円で販売の予定。

appliya_event_2.jpg

5作目は、スライド式の絵を合わせる「パズル」。パズルの混ざり具合による難易度やピースの数を選択が可能になっています。こちらは230円という価格が設定されています。

appliya_event_3.jpg

上記新作は既にAppleに申請済みで、近くApp Storeに並ぶ予定です。

この「エヴァアプリ」シリーズは、アイコンのデザインを統一し、連続した数字が入れられています。シリーズとしての一体感を持たせるとともに、ファンのコレクション欲を刺激する狙いがあるようです。

既に公開されている3作、『フレームカメラ
icon
』『活動限界時計
icon
』『スタンプカメラ
icon
』はいずれも、App Storeのランクに入っており、これら新作が販売状況も注目されます。

【画像】(c)khara