BeatMaster

株式会社レキサスが、リズム感を鍛えることに特化したユニークなiPhone/iPod touch用メトロノームアプリケーション『BeatMaster
icon
』をリリースしています。

プロミュージシャンと共同で開発し、プロとアマチュアで決定的に違うとされる、「正確で自立する揺るぎないリズム感」を鍛えることを目的としたアプリです。

【お知らせ】 当サイトへのプレスリリース掲載をご希望の方はこちらをご覧ください。

プレスリリース

2009 年 2 月 20 日 株式会社レキサス

リズム感を鍛えることに特化したユニークなiPhone/iPod touch用メトロノームアプリケーション「BeatMaster
icon
(ビートマスター)」をプロミュージシャンと共同開発、全世界のミュージシャン向けに販売開始

■概要

オリジナルインターネットアプリケーションの企画・開発・運用を行う株式会社レキサス(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:比屋根 隆、以下レキサス)はこのたび、リズム感を鍛えることに特化したユニークな iPhone/iPod touch用メトロノームアプリケーション「BeatMaster(ビートマスター)」をプロミュージシャンと共同開発し、2009年2月1日より全世界のミュージシャン向けに販売開始しました。

■背景

これまで当社は日本国内の法人および個人向けにさまざまなインターネットサービスを提供してまいりましたが、当社における今後の海外展開の先駆けとして、このたび企画・開発したBeatMasterをアップル社が提供する「App Store」を通じ世界62カ国のiPhone/iPod touchユーザー向けに販売を開始いたしました。当社では今回、言葉の違いを超えた世界共通の楽しみである「音楽」に着目しBeatMasterを企画するとともに、同アプリケーションの発売を、海外におけるマーケティングノウハウを蓄積するきっかけとして位置づけております。

■BeatMaster

詳細プロミュージシャンとアマチュアミュージシャンの決定的な違いは何か? そのひとつとして「正確で揺るがない”自立したリズム感”を自分の中にしっかり持つことができているか否か」が大きな要素としてあります。プロを目指すミュージシャンは誰もがリズム感強化のためのトレーニングをメトロノームを使って行うのですが、

その時ポイントになるのはメトロノームの使い方です。ただ単にメトロノームを鳴らし、なんとなくそれに合わせて練習してもリズム感を鍛えることはできないと言われています。そこで当社が位置する沖縄においてアーティストのライブやレコーディングを支えているプロミュージシャンの監修のもと、ゲーム感覚で楽しみながらも極めて本質的なリズムトレーニングを行える、リズム感強化専用のiPhone/iPod touch向けメトロノームアプリケーション「BeatMaster」を企画・開発しました。

1.BeatMasterのコンセプト

リズムには「オモテ」と「ウラ」があるのですが、BeatMasterは「メトロノームの音をリズムのウラで聴く」ことで、自分の中のリズム感を自立させることを目的として作られています。

BeatMasterのメトロノーム音は決してリズムのオモテでは鳴りません。8分のウラ、16分のウラ、といった「リズムのウラ」で鳴るように作られています。その音をガイドに、自分の頭の中でビートのオモテを感じる、という方法を繰り返すことで、リズム感は確実に自立します。つまり、決して揺るがないリズム感を自分の中に持つことができる(※)ようになります。

<ポイント>

この「メトロノームをウラで聴く」というリズムトレーニング手法の効果の高さは、プロを目指すミュージシャンの間では従来からよく知られていました。しかしいわば暗黙知のような状態となっていたため、これを見える化するとともに、ゲーム的な要素を取り入れることで、リズムトレーニングのキモとなる「リズムのウラ」に容易に慣れ親しんでいただくことをコンセプトとしています。

※ 約200時間のトレーニングが目安となります。

2.BeatMasterが搭載しているリズムのバリエーションについて

BeatMasterのメトロノームクリック音が鳴る位置にはいくつかのバリエーションがあります。例えば「8a」というパターンでは8分音符のウラでクリック音が鳴ります。

その他にも16分音符の2番めのウラでクリック音が鳴る「16a」、16分音符の4番めのウラでクリック音が鳴る「16b」といったパターンがあります(リズムバリエーションは今後追加されていきます)。

3.プレイモードについて

BeatMasterには「Training(トレーニング)」と「 Scoring(スコアリング)」という2つのモードがあります。

<Trainingモード>

一番シンプルかつ極めて本質的なリズムトレーニングの方法をサポートします。イントロ2小節のガイド音の後、BeatMasterのメトロノームが「8a」「16a」「16b」等のウラのパターンで鳴り続けます。自分の頭とBeatMasterさえあれば、電車の中で、車の中で、歩きながらなど、いつでもどこでも本格的なリズム強化トレーニングを行うことができます。 テンポは40から240まで1BPM単位で自由に設定できます。

<Scoringモード>

自分のリズム感の正確さを楽しみながら測定するためのゲームです。イントロ2小節のガイド音の後、 BeatMasterから「8a」「16a」「16b」等のパターンでリズムのウラの音が鳴るので、それに惑わされずリズムのオモテの位置で画面の「Tap Me」タップしてください。タップされたタイミングの正確さをBeatMasterがリアルタイムで測定し、グラフとともに点数を表示します。測定は8小節間行われます。テンポは40から240まで1BPM単位で自由に設定できます。

4.画面例

app_music_beatmaster_1.jpg

5.BeatMasterの「Scoring」モードと他のリズム系ゲームとの違い

BeatMasterの「Scoring」モードは、”リズムのウラ”という極めて本質的な部分に着目したリズムトレーニングゲームとなっているため、ゲームを通して実際にミュージシャンの能力向上に役立つものとなっています。

6.販売目標

2009年3月末までに全世界で合計5000本の販売を目標としております。

■参考ホームページ

BeatMaster 英語ホームページ http://beatmaster.jp/
BeatMaster 日本語ホームページ http://beatmaster.jp/?page_id=3
BeatMaster ビデオマニュアル http://beatmaster.jp/?page_id=17
株式会社レキサス http://www.lexues.co.jp/

タイトル BeatMaster
icon
カテゴリ App Store > ミュージッック
開発 株式会社レキサス
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 600 円