Touch Dial Emoji

ファームウェア2.2よりiPhoneで絵文字が使えるようになりましたが、次のような制約があります。

  • 絵文字キーボードはiPhoneでのみ使用可能
  • 絵文字キーボードが使えるのはSMSとメール(@i.softbank.jp)のみ

ところがこれらの制限を解除し、iPhone・iPod touchでどのアプリからでも絵文字の入力を可能にするアプリというアプリ『Touch Dial Emoji
icon
』がApp Storeにありました。

「連絡先」へ絵文字を登録するという方法で絵文字の入力を行うことはできましたが、アドレス帳に絵文字が並ぶという難点がありました。

このアプリの優れた点は、”絵文字キーボード”を有効にしてしまうところで、アドレス帳への登録の必要はありません。

「メモ」やTwitterのクライアントで、問題なく絵文字キーボードを使うことができました。

app_util_touchdial_4.jpg

App Storeの審査基準が変わったのか、それとも単にすり抜けただけなのか不明ですが、絵文字キーボードを有効にする手段ができたことは嬉しいことではないでしょうか。

難点をあげるとすれば、有料であることと、ファームウェアのアップデート後も使えるかどうかが不明点でしょうか。

かのErica女史やその他の開発者も、絵文字キーボードを有効にするアプリ(無料)を申請しているようなので、そちらを待つのもよいかもしれません。

Touch Dial Emojiで絵文字キーボードを有効にする手順

事前準備: iPhone・iPod touch のファームウェアが「2.2また2.1」であることを確認し、 「Touch Dial Emoji」をインストールしておく。

1. 「設定」>「TouchDial」で、”Enable(スマイル)”をオンにする。

app_util_touchdial_1.jpg

2. 『Touch Dial Emoji』を起動して終了する。

app_util_touchdial_2.jpg

3. 「設定」>「一般」>「キーボード」>「日本語」で、”絵文字”をオンにする。

app_util_touchdial_3.jpg

タイトル Touch Dial Emoji
icon
カテゴリ App Store > ユーティリティ
開発 Javacom
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 115 円