Hide a Caller一般的な携帯電話は、連絡先を隠しておく「プライバシー機能」がありますが、iPhoneにはそのような機能がありません。

Hide a Caller

電話がかかってくると、デカデカと発信元の名前または番号が表示されるので、iPhoneを人目につく場所に置きっぱなしにしておくと、ひとによっては問題があるかもしれません。

今日紹介する『Hide a Caller
icon
』は、内緒にしたい連絡先をアプリ内に隠し、標準の連絡先を偽名で書換えることで、プライバシーを保護してくれるエアプリです。

iPhoneの場合、着信すると下のような大きな文字で発信者(または番号)が画面に表示されます。パスコードを設定してiPhoneを操作できないようにしても、この情報はだれにでも見えてしまいます。

app_prod_hac_1.jpg

Hide a Caller
icon
』は、標準の「連絡先」とは別のアドレスブックをアプリ内に作ることができます。

さらに指定したエリアス(偽名)で「連絡先」の名前を書換えるため、着信時の表示や、着発信履歴、SMSの履歴などのプライバシーを守ることができます。

ホーム画面上には「HAC」という名前で表示されるので、このアプリのことを知らないひとには使用目的がバレることはありません。また、アプリケーションは4桁のPIN(iPhoneのパスコードとは別)で保護されるので安心です。

アプリ内のアドレスブックは、「連絡先」からコピー、または新規で登録をします。

app_prod_hac_2.jpg

ここでは例として、既に「連絡先」に登録してある女性を選択して、エリアス(偽名)を作成します。

app_prod_hac_3.jpg

自動的に割当られる”Alias(偽名)”は英語の名前なので、それが不自然な場合は日本語の名前を入力しましょう。

app_prod_hac_4.jpg

保存をすると、「連絡先」の名前がエリアスに書換えられます。

電話の着信履歴も下のようにエリアスで表示されるようになります。(左が書換え前、右が後)

app_prod_hac_5.jpg

「連絡先」を書換えているため、着信時もエリアスが画面に表示されます。

何らかの理由で元の状態に戻したい場合は、”Edit”>”Delete Contact”>”Restore to Address Book”で、本来の名前に書換えてくれます。

app_prod_hac_6.jpg

とくにやましいことがなくても、元カノ(カレ)からの連絡など、着信や履歴に名前が表示されると、トラブルの原因になりそうな場合に有効かもしれません。

もちろんこのアプリを使わずとも、偽名で登録して”脳内変換”することも可能ですが、隠しておきたい連絡先の数が多いひとには便利ではないでしょうか。

【注】このアプリは「連絡先」を書換えるので、万一に備えて事前にバックアップをとっておくことをおすすめします。

タイトル Hide a Caller
icon
カテゴリ App Store > 仕事効率化
開発 Smash Software LLC.
対応機種 iPhone・iPod touch
価格  無料 レーティング ★★★★☆