右脳鍛錬ウノタン一時期の「脳トレ」ブームは落ち着いたようですが、脳に関する本が多数発売されるなど、脳力トレーニングへの関心はいぜん高いようです。

右脳鍛錬ウノタン

ただでさえ脳のポテンシャルの数パーセントしか使っていないといいますし、使わないとどんどん衰えていくものでもあります。

今日のアプリ『右脳鍛錬ウノタン
icon』は、衰えがちな脳、とくに右脳を鍛錬するためのアプリです。

右脳を鍛えるトレーニングは次の3つのカテゴリが用意されています。

  • 記憶力
  • 集中力
  • 判断力

カテゴリにはそれぞれ5つのプログラムがあり、合計15種類ものトレーニングで脳を鍛えることができます。

記憶力』では、「図形記憶」「数字記憶」などのトレーンングで右脳を鍛えます。

app_game_unotan_1.jpg

すべてのトレーニングは、制限時間内に多く正解をすることで高得点を獲得できます。問題はやさしいものから始まり、徐々に難しくなっていきます。

「数字記憶」では表示される数字を覚えて、その後表示される4つの候補から選び出すというもの。右脳でイメージとして記憶することが求められます。

桁数が少ないうちは簡単ですが、左脳で覚えてようとすると間に合わなくなってきます。

app_game_unotan_2.jpg

「顔記憶」では、はじめに表示された顔のイラストを覚えて、同じく4つの候補から選びます。

トレーニングが進むにつれて、違いが微妙になっていくので、顔の特徴をひとつひとつ記憶することができなってきます。ここでも右脳でイメージとして捉えることが重要になります。

app_game_unotan_3.jpg

集中力』では、「仲間さがし」「形状記憶」「文字さがし」など5種類のトレーニングがあります。

app_game_unotan_9.jpg

「文字さがし」は、【魚へん】の漢字の中から指定された文字をさがす訓練。

文字の数が多くなるにつれて素早く探すことが難しくなり、集中力が試されます。

app_game_unotan_4.jpg

『判断力』には、「ドッツ」「カラー」など、問題を解く際に判断力が必要なプログラムが用意されています。

app_game_unotan_5.jpg

散らばったお金から合計金額を出すトレーニング。本来計算は左脳の役割ですが、一瞬でバラバラの貨幣をまとめるなど、右脳の機能が求められます。

app_game_unotan_6.jpg

それぞれのトレーニングが終わると、成績によって「全開」「六部咲き」などの評価がもらえます。

DSの『脳トレ』では脳年齢の判定が面白かったりするので、このアプリも、もう少しエンターテインメント性があってもよいかもしれません。

app_game_unotan_7.jpg

練習プログラムの種類が多く、なかなか本格的な『脳トレ』アプリだと思います。ひとつひとつが短時間で終わるので、合間の空き時間などに鍛錬できるのもいいですね。

15種目すべてで「全開」を目指すと、結構右脳が鍛えられるのではないでしょうか。

【お知らせ】 バージョンアップで第1世代iPod touchでも使えるようになりました。

タイトル 右脳鍛錬ウノタン 右脳鍛錬ウノタン 七田式 大人の瞬カン トレーニング
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 BBソフトサービス株式会社
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 900 円 レーティング ★★★★☆