iLavaLava Lamp (マグマランプ)」というインテリアをご存じでしょうか?

iLava60年代後半から70年代にかけてアメリカで流行したインテリアで、現在でも東急ハンズビレッジヴァンガードなどの雑貨店などでみかけることがあります。

比重の違う2つの液体[水をベースとした溶液と蠟(ろう)]が入った透明な容器を、下部の電球で暖めることで、溶岩(lava)のように鑞が浮き沈みを繰り返すという仕組みになっています。

今日のアプリ『iLava
icon
』は、そんな眺めているだけで楽しいランプを物理エンジンを使って再現したバーチャル・マグマランプです。

実物のマグマランプは独特のロケットのような形をした容器がレトロな印象を与えますが、流行った当時を知るひとは時代背景と毒々しい色から、サイケデリックな音楽を連想するかもしれません。

ランプがついていない状態では、ロウが冷えているため下に沈んでいます。ランプのオン/オフは左下にある電源スイッチで行います。

app_game_ilava_1.jpg

室温にもよりますが、本物のマグマランプは暖まって動き出すまで30分かかることもあります。一方、このバーチャル・マグマランプは直ぐに暖まってくれるので待ち時間はありません。

app_game_ilava_2.jpg

流体力学(?)を応用した物理エンジンで、ロウの動きはかなりリアルに表現されています。動きがスローだからこそ、ここまで実物そっくりに作れたのかもしれません。

app_game_ilava_3.jpg

本物のマグマランプは高温になるため触ることができませんが、このバーチャル・マグマランプは指で触れてロウを動かしたり、くっつけるすることが可能になっています。

また、画面を押し続けて熱を与えたり、本体を傾けて重力の方向を変えて楽しむこともできます。

app_game_ilava_4.jpg

とても忠実に再現さているので、ついつい本物と同様にロウの動きに見入ってしまいます。

iPhone・iPod touchをスタンドドックに設置し、部屋を暗くしてクラッシック・ロックかけながら『iLava』をみていると、60・70年代の雰囲気が味わえること間違いなしです。

タイトル iLava
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Gotham Wave Games
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 115 円 レーティング ★★★★★