Surf Report無料のアプリを配布し、App Storeを半ば広告媒体のように利用する試みは、すで自動車メーカーやファッションブランドなどによっていくつか行われています。

Surf Report

リリース直後は話題になるためダウンロード数もかなりの数にのぼることが予想されますが、とりあえず試すものの後で削除される場合が殆どではないでしょうか。

無料のアプリでも、ユーザーにとっては限られたホーム画面のスペースを占有するという”コスト”が発生するため、使わないアプリは削除されるのは当然といえます。

その点、今日のアプリ『Surf Reporticon』のように、ブランドイメージを訴えつつ、想定する顧客層に対して利用価値のあるサービスを提供することは、これから企業がアプリを開発する上で参考にすべき例かもしれません。

アプリの起動時にメーカーのロゴが大きく表示されます。繰り返し表示されるため、ブランドイメージの向上に役立つでしょう。

デフォルトでは単位がアメリカ仕様になっているので、”Settings”で表記を変更します。

app_weather_surf_1.jpg

世界中のサーフスポットが登録されていますが、GPSによる近場のスポット検索にも対応しています。

現在地から近いスポットをリストアップし、波の高さをひと目で確認することが可能です。

app_weather_surf_2.jpg

それぞれのスポットについて、天気、気温、風向、波の高さなどを表示してくれます。また、そのスポットの特徴などを知ることもできます。

app_weather_surf_3.jpg

Community”のセクションでは、メーカーの宣伝を兼ねた、サーフ関連ニュース、ビデオ、写真などを観ることができます。

app_weather_surf_4.jpg

海外のアプリなので、日本のサーフスポットを全て網羅しておらず、情報もきめ細かくないようです。

しかしながら、運良く地元が登録されていれば、波が気になって仕方がないサーファーにとっては便利なアプリかもしれません。

タイトル Surf Reporticon
カテゴリ App Store > 天気
開発 Oakley, Inc.
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 無料 レーティング ★★★★☆