logitec_mic_0.jpg

iPhone OS 2.2」に追加されたAudio Line-inサポートによって、”初代iPod touchでも録音ができた”、という情報を読者の方から頂いたので試してみました。

第2世代のiPod touchでは、ヘッドフォン端子がヘッドフォンとマイクの入力に対応しているため、たとえばiPhone 3Gのヘッドフォンを挿すと音声の入力ができます。

一方、初代iPod touchの端子はマイク入力に対応しておらず、音声入力には対応していないと思われていましたが、Dockに接続するタイプのマイクで可能なことが確認できました。

使用したのはロジテック社の『iPod対応 ICレコーダーアダプタ LIC-IREC01
』。本来iPod nanoやiPod Video向けの製品のため、当然ながら対応機種のリストにiPod touchは入っていません。(よって購入する場合は自己責任で)

logitec_mic_1.jpg

マイクを試そうと、App Storeからボイスメモアプリをダウンロードしようとしましたが、ここで問題。

音声入力を使うアプリの多くは、iPod touchを対応機種から外しているため、”アプリケーションに互換性がありません”、というメッセージ表示されインストールできません。『Ocarina』も現在のところ利用できません。

logitec_mic_3.jpg

ところが数あるアプリの中には、対応機種のチェックをしていないものもあります。そのうちのひとつ、『Voxie Pro Recorder & Dictation
icon
』で録音を試してみました。

なんの問題もなく録音することができ、保存された音声もクリアでした。メールに添付して送信する機能も問題ありませんでした。

logitec_mic_4.jpg

録音中に点灯するLEDも、アプリに連動してオン・オフされます。

logitec_mic_2.jpg

鼻歌検索アプリの『midomi
icon
』を使い、CDを再生して試してみたところ、みごとに(!)曲名を当ててくれました。

logitec_mic_5.jpg

Fring』などのVoIPアプリを試したかったのですが、このマイクはiPod touchのヘッドフォン端子を覆ってしまうため、同時に音を聞くことができないため諦めました。

Dockコネクタに挿すタイプのマイクであれば、この機種に限らず使用できるかもしれません。もし他にも動作が確認できた機種がありましたら、コメントを頂けると幸いです。

最後に、情報を提供して頂いたadaccyoさん、どうもありがとうございました!