iBaseball加速度センサーを利用し、iPhone・iPod touchをWiiリモコンの用に振って遊ぶという、危険なスポーツ・ゲームをリリースしているSGNから、今度はベースボールが登場しました。

iBaseballこれまでの「iGolf」、「iBowl」と同様、お試し版のみの公開され、無料でダウンロード・インストールすることができます。

【警告】プレイする際に周囲に障害物がないことを確認し、iPhone・iPod touchを手から離さないように十分に注意してください。

ベースボールと言いつつも、ピッチングとバッティングだけのゲームです。

アプリを起動すると守備から始まり、ピッチャーとなってボールを投げます。カーブと速球から球種を選択し、本体を持った手でピッチングモーションをとって投げます。

振ったスピードが投げたボールのスピードに反映されるようです。

app_game_ibaseball_2.png

コンピューターが相手となり、バッティングをします。

球種は2種類のみで、しかも投げ方を工夫しても速度以外はボールに変化がないようです。

app_game_ibaseball_3.png

バッティングの画面。

タイミングよく本体を振るとボールを撃つことができます。左右に撃ち分けたり、ホームランを撃つことが出来るのか不明でした。

app_game_ibaseball_4.png

Wii SportsのiPhone版を目指しているのかもしれませんが、最初の「iGolf」に比べて多少質が落ちている印象を持ちました。

センサーの読み取りをもっと多くゲームに取り入れるようにすると、楽しさが増すのかもしれません。

タイトル iBaseball
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 SGN
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 無料