Heart Monitorこれまでに、iPhoneの特徴である加速度センサーやタッチパネルを活用したアプリを多く紹介してきましたが、マイクを利用した面白いアプリは今回が初めてかもしれません。

Heart Monitor今日紹介する『 Heart Monitor
icon
』は、iPhone内蔵のマイクもしくはヘッドフォンのマイクを脈に当て、検知した音から心拍数を測ることができるアプリです。

アイデアが素晴らしいことはさておき、”本当にそのようなことが可能なのか?”、と半信半疑でしたが、意外にも正確に心拍数を計測することができました。

マイクで脈を拾って心拍数を測るので、まず最初にはっきりと脈をとることができるポイントを探します。

アプリの中では下の写左のように首(アゴの下あたり)を推奨していますが、個人差があるのでいろいろな場所を試してみることをお勧めします。

また、ヘッドフォンのマイクと本体内蔵のマイク(ドックコネクタの右側)のどちらでも使えますが、ヘッドフォンの方が感度がよいそうです。

私の場合は写真右のように、手首に本体マイクを直接押し当てて測る方法で上手くいきました。

app_health_heart_1.jpg

画面の中央の数字が心拍数(1分間あたりの脈拍)で、黒い線のグラフがマイクからの入力、白い線のグラフが解析された脈はくです。

うまく脈を拾うことができると、写真のように黒い線が規則的な波を描き、白い線もほぼ等間隔で表示されます。

app_health_heart_2.jpg

脈を上手く拾えていない場合は、下のように乱れたグラフとなります。

また、心拍数の左に描かれたドットは読み取りの精度を表し、右側は心拍の大きさを表示しています。これらの点が多くなる場所を選んでマイクを当てるようにします。

app_health_heart_5.jpg

測った心拍数は、タイムスタンプとともに自動的に保存されます。履歴を確認したい場合に便利ですね。

app_health_heart_4.jpg

周囲が騒々しいとノイズを拾って正確に測れない場合や、マイクが脈を拾ってくれない場合は、マニュアル(手動)で計測することができます。

「Pulse Count」の案内に従って約10秒間脈を数え、カウントした数のボタンを押すと1分間辺りの心拍数を計算してくれます。

app_health_heart_3.jpg

日常生活の中で心拍数を測る場面はあまりありませんが、安静時や運動後の心拍数を把握しておくと、トレーニングなどに使えるかもしれません。

タイトル Heart Monitor
icon
カテゴリ App Store > 健康・フィットネス
開発 Bluespark
対応機種 iPhone
価格 600 円 レーティング ★★★★☆