Spore Origins世界最大のゲーム制作会社、エレクトロニック・アーツ(EA)が、いよいよiPhone向けに本腰を入れてきたようです。

先日発表された、iPhone向けに現在『SimCity』や『Monopoly』を含む9タイトルを開発中、とのニュースは記憶に新しいと思います。

Spore Origins

海外では既にiPhone用ゲームタイトルが公開されていましたが、日本の App Store では、今回レビューする『Spore Origins』が第一作目となります。

PC版の『Spore Origins
icon』は、原始の海に生まれた小さな生命が、生存競争を勝ち抜き、知的生命体に進化させていくという壮大なスケールのゲームです。

この『Spore Origins』は、その中の”CELL Phase(細胞ステージ)”を移植したもので、 iPhone・iPod touch ならではの加速度センサーによるコントロールを採用しています。

ゲームの目的は、小さな生物が大きな的に捕食されないようにコントロール、自由に進化(デザイン)させ、より大きな生物に育てていくというものです。

小さな生物が原始の海の中に漂っているところからゲームは始まります。

自分より体の小さい生物を食べてDNAを集めていきます。画面左上のDNAメーターがフルになるとステージ・クリアとなります。

app_game_spore_2.jpg

自分より大きな生物、とくに攻撃してくるものには近づかないようにします。

接触するたびにダメージを受け、画面右上のハートが無くなるとゲーム・オーバーとなります。

app_game_spore_3.jpg

小さな生き物をまとめて食べると、”Combo”、としてスコアがアップします。

app_game_spore_4.jpg

水中には、シールド、スピードアップなどのパワーアップアイテムが落ちているので、うまく活用しましょう。

app_game_spore_5.jpg

キャラクターのステータス画面。複数のキャラクターを育てることも可能です。

app_game_spore_7.jpg

体のパーツを付け加えることで進化(パワーアップ)させることができます。

パーツの選び方で、攻撃型や防御型などの特徴を持たせてみるのも面白そうです。

app_game_spore_8.jpg

ステージが進むにつれ、周囲の環境と生き物が変化します。新しい敵の動きには特に注意しましょう。

app_game_spore_1.jpg

ゲームメーカーによる作品だけあり、アニメーション・操作性・サウンド効果など、非の付けどころありません。強いて挙げるなら価格くらいかもしれませんが、それなりの開発費はかけていると思われます。

第一印象では、”気持ち悪い”、と思ったキャラクターも、色や模様を好きなものに変更でき、”ひとつ目”、でも不思議と愛着が湧いてくるものです。独特の世界観に引き込まれていくような、そんな不思議なアプリでもあります。

 

タイトル Spore Origins
icon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Electronic Arts
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 1200 円 レーティング ★★★★★