2008-09-12_2300.png

アップルが、iPhoneのソフトウェアアップデート「iPhone 2.1」を公開、ダウンロードが可能になっています。

リリースノートのよる修正・改良された項目は、次の通りです。

  1. 通話発信時のエラーと通話中のエラーに回線切断の発生頻度の減少
  2. ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
  3. iTunesへのバックアップ所要時間の劇的な減少
  4. メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
  5. 他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
  6. 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
  7. SMSのパフォーマンスの向上
  8. アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
  9. 3G信号強度表示の正確性の向上
  10. バッテリー寿命の劇的な向上
  11. SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
  12. パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
  13. Geniusプレイリスト作成機能

上記リストには含まれていないものとして、

  • 日本語入力時の遅延解消
  • 日本語の連文節変換への対応
  • 計算機のバグ修正
  • パスコードのセキュリティーホール修正
  • 写真につくジオタグ(GPSからの位置情報)の不具合修正
  • 「連絡先」に登録した顔文字などが変換時に参照されない

などが含まれているようです。

この他に、2.0.2から2.1へのアップデートで変更されている点、修正されているバグなどの情報がありましたら、フォーラムの「ファームウェア ver. 2.1」へ情報をお寄せください。

確認が取れ次第、上記リストへ追加します。