clock_sleep_timer_1.png

iPhone 3G や iPod touch で音楽を聴いていて、そのまま眠ってしまった、という経験はありませんか?

長いプレイリストやリピートでの再生し、または「自動的にロックしない」設定にしている場合などは、目が覚めたら電池がなくなっていた、ということも考えられます。

そのような状況を防ぐため、音楽を聴きながら寝るときは、”スリープ機能”を使うと安心です。

ご存知の方も多いと思いますが、iPhone・iPod touch にプリインストールされている「時計」アプリには、スリープタイマー機能がついています。

スリープタイマーを設定するには、「時計」>「タイマー」>「タイマー終了時」で、”iPodをスリープ”に設定します。

clock_sleep_timer_2.png

このように設定しておくと、音楽の再生中でも”スリープ”状態となり、電池の無駄な消費を防ぐことができます。

夜寝付けないときなどに、この機能を使って、リラックスする音楽を聞きながらベットに入ると、ぐっすり眠れるかもしれません。