GTS World Racingひと口にゲームといっても、アクション、ロールプレイング、パズルなど、幅広いジャンルがあります。

GTS World Racing

そのなかでも定番として人気を集めるのが、今日紹介するような、「レーシング」系のゲームではないでしょうか?

今日のアプリ『GTS World Racing』は、App Store でおそらく初となる本格的なレーシングゲームです。

スピード感あふれる3Dグラフィックとサウンド効果。複数用意された車種、コース、背景から自由に選択し、レースを楽しむことができます。

コントロールには、iPhone・iPod touch加速度センサーのみを使用し、レース中は画面に一切触れることなく、本体の傾きだけで直感的に車の操作ができます。

レースのモードは次の4つから選択します:

  • Single Race – 1回のみのレース。
  • Challenge Cup – 16ヶ国で行われるレース。
  • Grand Tour – 16ヶ国で行われる全64レース。
  • Chanpionship – 16カ国でレースし、ポイントで順位を決める。

初めてプレイするときは”Single Race“で練習とコースの下見をするとよいでしょう。難易度を”Easy”にすれば、普段あまりゲームをしないひとでも楽しむことができます。

app_game_gtsracing_2.jpg

選択できる車種は3種類あります。それぞれスペックに特徴があるので、自分のスタイルに合った車を選択します。

app_game_gtsracing_1.jpg

コントロールは全てiPhone・iPod touch を傾けて行います。ステアリングはハンドルと同じように回転させ、アクセルは前へ、ブレーキは手前に倒します。

スピードを出そうと思うとあまりついアクセルを踏み過ぎる(前へ倒し過ぎる)場合がありますが、ステアリングの精度が落ちるそうなので注意が必要です。(画面が赤くなり警告が出ます)

ステアリングの感度は、”OPTIONS”で調節が可能です。デフォルトが合わないと感じた場合は、変えてみると良くなるかもしれません。

app_game_gtsracing_4.jpg

画面上にはラップ数と順位。右上にはコースレイアウトと車の位置が表示されます。

カーブへの進入前には右下のスピードメーターを見ながら減速します。

app_game_gtsracing_3.jpg

画面のフレームレートが高く、美しいグラフィックがとても滑らかに描画されます。

iPhone・iPod touch の性能を使い切っているためか、メールなどバックグラウンドの処理が起きると一瞬描画が遅れることがありました。ゲームに集中したいときは、”機内モード”にすると良いかもしれません。

このレベルのクオリティを持つゲームは、1,200円(米国で $9.99)となる場合が多いなか、手が届きやすい価格に抑えてくれているのが嬉しいですね。

 

タイトル GTS World Racingicon
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Handmark, Inc.
対応機種 iPhone / iPod touch
価格 900 円 レーティング ★★★★★